« 「うちのお宝展」。 | トップページ | 店のウィンドウ。 »

2005/07/03

力布(ちからぬの)。

染色家の方の創作活動に向けて帯地を納めさせていただく。
九寸巾の塩瀬などは「蔦」が良品質であるが、通常一疋で帯が二本取れる。また、九寸巾の絽塩瀬では一疋で四本取れるので、それぞれ寸法をみて裁断をする。

050703そして今回は少しまとまった数のご注文であり、大きさを整えた力布をお預かりした。一本の帯の両端にそれぞれ一枚の力布を縫い付けさせていただいた。綿の糸で地の目になるべくまっすぐに。日頃より白生地の扱いには慣れているとはいえ、塩瀬などは折れを出してしまうとと困るので縫い作業には気をつけた。

白生地屋。色んな仕事があるものである。

|

« 「うちのお宝展」。 | トップページ | 店のウィンドウ。 »

お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 力布(ちからぬの)。:

« 「うちのお宝展」。 | トップページ | 店のウィンドウ。 »