« neom. | トップページ | 通りすがりのさくら。 »

2005/04/05

裾のぼかし入れ。

白生地を地紋に合わせて絵羽に仕立てた。

050405裾にぼかし染めを入れる。色はご依頼と同時に見本のご提示があったので、柄の位置に合ったぼかし入れのために青花(あおばな:つゆくさの花の汁。洗うと消える)であたりを付ける。

筆で作業をするのかと思っていたが、青花サインペンなるものがあり、その「文具っぽさ」に少し驚いた。
青花だけだと染め入れ作業中に消えてしまうので、きものの裏面にも表と同じラインにえんぴつで薄くあたりを付けておく。オットの仕事である。

この作業の後、ぼかし染め職への悉皆回しとなる。

|

« neom. | トップページ | 通りすがりのさくら。 »

お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裾のぼかし入れ。:

« neom. | トップページ | 通りすがりのさくら。 »