« 産地としての新潟地方。 | トップページ | お魚をさばく(11/5)。 »

2004/11/03

花かんざし。

昨日のこと。
夜、教育テレビに京都のかんざし職人さんが出ていらした。
白生地やで羽二重#14と#4を求めてくださる。
オットが「昨日来てくれはったところ。」と話すから、
家にある花かんざしを出してみた。

041103-1.JPGこれは子ども用に、三種を取り揃えたもの。
きものを着て髪を結ってかんざしを飾る。飾るのはもっぱら美容院にお任せするので、針金芯のかんざしは、その時ごとに花の向きなどが変わってしまう。
ひどい扱いの写真うつりだと思うが、我慢されたし。

さて、ヤール巾なら92cmほどの生地。
染めて湯のし後ハリを施すのであろう。
それをなんと2cm角ほどであろうか、切り揃えられたものを、
つまみ細工にされる様子をみた。

041103-2.JPG
このかんざしは他のかんざし屋さんのお品物であるが、ピンセットを使った手仕事のうつくしさである。

今京都では祇園をどりが開催中であるが、
あでやかさをゆっくりと味わいに行きたいものだ。

|

« 産地としての新潟地方。 | トップページ | お魚をさばく(11/5)。 »

お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花かんざし。:

« 産地としての新潟地方。 | トップページ | お魚をさばく(11/5)。 »