« 2015年7月 紋紗三丈反物。 | トップページ | 金通しの帯地と着尺へのお問い合わせ »

2016/03/09

2016年3月。扇面柄着尺へのお問い合わせ

暖かくもあり肌寒くもある、春らしい毎日でございます。
近頃は手短かに Facebookでのご案内を主にさせていただいておりますが その中から着尺の白生地へのお問い合わせをいただきました。

紋意匠付下げ、絵羽になっております。
身丈は肩から4尺5寸まで。生地巾は9寸5分ですので 袖丈、肩巾それぞれ8寸9分程までの方にご利用いただけます。
袖丈は1尺5寸まで出すことができます。

裾まわりにのみ 柄がございます。
Dsc_2028





上前衽と身頃の柄行きです。
左端は褄寸法の見当をつけていただく二尺差しです。
Dsc_2029_2

















上前の柄に寄ってみました。
Dsc_2033




















Dsc_2038




















上下後身頃(背側)、裾の柄です。
Dsc_2030




















下前身頃、裾の柄です。
Dsc_2031




















無地染めでも 浮き出る柄と控えた柄のコントラストがお愉しみいただけますが、裾ぼかし染めになさいますと 柄にかさが出ます。 

いろいろ思い描きながらお愉しみいただければ嬉しいです。


 

|

« 2015年7月 紋紗三丈反物。 | トップページ | 金通しの帯地と着尺へのお問い合わせ »

三浦清商店の反物」カテゴリの記事

三浦清商店の白生地。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/63321278

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年3月。扇面柄着尺へのお問い合わせ:

« 2015年7月 紋紗三丈反物。 | トップページ | 金通しの帯地と着尺へのお問い合わせ »