« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/21

2013年 楊柳と海島綿の襦袢地。

桜の花も咲きはじめました。
卒業と入学の季節に素敵な時候のプレゼントでございます。

日中の気温も20℃にもなる日もございます。
私も先日 一日お着物で過ごした日は
予想最高気温が20℃を超えるとのことでしたので
袷の着物の下には単衣のお襦袢を取り合わせました。

これからの時期に向けて 少し薄手のものへのご準備を
ご検討なさる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この度は 単衣のお襦袢地へのお問い合わせをいただきました。

ふつうの紋綸子を単衣仕立てになさるのも結構ではございますが
同じ紋綸子でも 楊柳のようにたてシボのある生地は
すこしシャリ感があり、肌触りが良いのでご好評いただいております。

現在の手持ちが3点ですが ご案内申し上げます。
いずれも尺巾のお品物です。
長襦袢ではお着物の裄丈より2分控えますので
多くの方にご利用可能なお品物です。

まずは【四季の植物の吹き寄せ柄】
Youryuj1


【四季の植物と芝露】
Yoryuj2


【流水と雪輪に花】
Yoryuj3

また 今年も盛夏用に海島綿の襦袢地も置いてございます。
Kaitou
海島綿は生地は高価なのですが、
通常 染加工せず白のままご使用いただきますので
お仕立てだけでご着用いただけるのがポイントでございます。


ご検討いただきますと幸甚にございます。


三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談を承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/15

2013年3月 白山紬帯地 -友禅染お誂え名古屋帯・その後-

満開の梅の花が見頃を迎えております。

三月は年度末でございます。

ことしは 子どもたちが大きな節目を迎えますので
この春、初めて入荷した白山紬の帯地白生地で 
友禅染名古屋帯を誂えることにいたしました。

生地のご紹介から図柄を決めて仕立て上がりまで、
facebookのアルバムにてまとめてございます。
ご興味ございましたらご覧くださいませ。


仕立て上がりのお太鼓とたれ、胴前の柄でございます。
Dsc08981


着け心地の感想です。
帯芯は 店にある中で一番硬いものを使用いたしました。
この帯は とてもしなやかで軽く すべりが良いので
最初に着けた時は 締めすぎてしまいました。
(初使いで気負いがあったのかも知れません)

二度目からは とても締めやすい帯として
とても満足いたしております。

ただ 白山紬のこの帯は「しわ」には特に注意が必要だと感じました。
柄の部分の扱いは 着付けの際にも特に気を付けました。

私のお誂え友禅染名古屋として 参考価格は12万円です。
塩瀬の白生地を使用した場合でも大差ございません。


最後に やわらか着物で茶道のお稽古に参りました折の取り合わせをご覧くださいませ。

Dsc08976

三浦清商店では 
悉皆事の運びは
京都の職人さんたちの
分業体制に支えられています。

染め仕事に関しても 
無地染め職人さんや
ぼかし染め職人さんだけでなく、
下絵職人さん、
友禅染職人さんにも 
お願いしております。


三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/11

2013年 絹透綾 -四種-。

春爛漫といった暖かさから一転、
寒さ厳しい朝を迎えましたが
どうやら今日一日だけのことのようです。

拙ブログの過去のご案内に
はなこ様からのコメントでのお問い合わせをいただきまして
在庫などを確認のうえ 改めてご案内させていただきます。

また まことに申し訳ございませんが
ブログでは価格の公表は避けております。

アーカイブ管理されていることによって 価格変動への混乱を防ぐためと、
何より 市場の混乱を避けるためです。

どうぞご理解のうえ、価格のお問い合わせにはお気軽に
お電話か または メールで 直接お問い合わせいただきますよう お願いいたします。


さて、お品物の在庫状況が変わってございます。
現在は 次の四点のみのお取り扱いでございます。


絹透綾 【立て縞柄】 と 【ダイヤ柄】。
Dsc08957Dsc08958


絹透綾 【矢車柄】 と 【うねり波柄】。
Dsc08959Dsc08960

以上でございます。

三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/07

紅型染め用に お振袖四丈反物。

三月を迎えました。

年度末ということで慌ただしく、
気候も不順なこともあり、
体調管理にも気をつけたい季節でございます。

私は最近 ちょっとした怪我(やけど)を2回ほど、
立て続けにやらかしまして、なんと不自由なことかと 
ちょっとした不注意を反省する毎日でございます。


さて、今回はお問い合わせをいただきまして
先日と重複するお品物もございますが
改めて お振袖用の反物をご案内させていただきます。
丈は 四丈または17mございます。


また 紅型染めをなさいます場合は
染料が反応することが これまでにもありましたので
金糸、銀糸を用いたお品物は除いております。


まずは 緞子から。

【紗綾型】 と 【本紋】
Saya1Honmon


【五枚朱子】 と 【雲柄】
GomaishusuKumo


少し光沢を抑えた【紋緞子】
Mondonsu


緞子以外のお品物。
【三越ちりめん】 と 【紋意匠柄】
MikoshiMonishou


そして 【雲井の紗綾型柄】
Sayakumoi


以上でございます。

三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »