« 2013年 絹透綾 -四種-。 | トップページ | 2013年 楊柳と海島綿の襦袢地。 »

2013/03/15

2013年3月 白山紬帯地 -友禅染お誂え名古屋帯・その後-

満開の梅の花が見頃を迎えております。

三月は年度末でございます。

ことしは 子どもたちが大きな節目を迎えますので
この春、初めて入荷した白山紬の帯地白生地で 
友禅染名古屋帯を誂えることにいたしました。

生地のご紹介から図柄を決めて仕立て上がりまで、
facebookのアルバムにてまとめてございます。
ご興味ございましたらご覧くださいませ。


仕立て上がりのお太鼓とたれ、胴前の柄でございます。
Dsc08981


着け心地の感想です。
帯芯は 店にある中で一番硬いものを使用いたしました。
この帯は とてもしなやかで軽く すべりが良いので
最初に着けた時は 締めすぎてしまいました。
(初使いで気負いがあったのかも知れません)

二度目からは とても締めやすい帯として
とても満足いたしております。

ただ 白山紬のこの帯は「しわ」には特に注意が必要だと感じました。
柄の部分の扱いは 着付けの際にも特に気を付けました。

私のお誂え友禅染名古屋として 参考価格は12万円です。
塩瀬の白生地を使用した場合でも大差ございません。


最後に やわらか着物で茶道のお稽古に参りました折の取り合わせをご覧くださいませ。

Dsc08976

三浦清商店では 
悉皆事の運びは
京都の職人さんたちの
分業体制に支えられています。

染め仕事に関しても 
無地染め職人さんや
ぼかし染め職人さんだけでなく、
下絵職人さん、
友禅染職人さんにも 
お願いしております。


三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

|

« 2013年 絹透綾 -四種-。 | トップページ | 2013年 楊柳と海島綿の襦袢地。 »

きもの」カテゴリの記事

三浦清商店のお仕立」カテゴリの記事

三浦清商店の反物」カテゴリの記事

三浦清商店の白生地。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/56962197

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月 白山紬帯地 -友禅染お誂え名古屋帯・その後-:

« 2013年 絹透綾 -四種-。 | トップページ | 2013年 楊柳と海島綿の襦袢地。 »