« 2013年2月 白山紬帯地 -友禅染お誂え名古屋帯-。 | トップページ | 紅型染め用に お振袖四丈反物。 »

2013/02/18

2013年2月 帯地白生地 -紋意匠など-。

今日は雨水、全国で冷たい雨模様でございます。

さっそくですが、今回は あまりに種類が多く、
これまでにご案内せずにおりました柄の入った帯地白生地を
ご覧いただきたいと思います。


九寸巾、一丈三尺ございますので
名古屋帯、袋帯、どちらにでもご利用いただくことができます。
また、三浦清商店では帯裏地もお取扱いさせていただいております。
帯裏地は染めることもできますので
ご都合に合わせてお申し付けくださいませ。

加えて帯芯も各種お取扱いしてございます。
帯芯は種類によって厚さ、硬さが異なります。
みなさま お好みの硬さの帯でお楽しみくださいませ。

では まずは無地っぽいお品物から 次に紋意匠、
そして金糸銀糸の入ったお品物をざっとご覧くださいませ。
柄が分かるように 少し画像は暗いですが
どうぞ画像をクリックいただき拡大してご覧くださいませ。


【無地っぽい帯地】

Obi1Obi2

鬼シボちりめん帯地 と 朱子地の帯地です。

Obi3Obi4

細かさの異なるウロコ柄です。

Obi5Obi6

右は氷割り柄です。


【紋意匠帯地】

Obim1Obim2

Obim3Obim4


Obim5Obim6


Obim7Obim8


Obim9


【銀通し 金通し帯地】

Obik1Obik2


Obik3Obik4


Obik5Obik6


Obik7


以上でございます。
それぞれのお品物につきましてはお問い合わせくださいませ。

他には 塩瀬帯地、紬帯地、夏物などまだまだございます。
改めてご案内させていただきますので
ご興味がございましたらお申し付けくださいませ。


三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

|

« 2013年2月 白山紬帯地 -友禅染お誂え名古屋帯-。 | トップページ | 紅型染め用に お振袖四丈反物。 »

よろず問い合わせ」カテゴリの記事

三浦清商店の反物」カテゴリの記事

三浦清商店の白生地。」カテゴリの記事

コメント

紅型染めをしているものです。昨年振袖の生地の件でいろいろ相談にのっていただきました。 その節はありがとうございました。
結局は教室の先生が調達してくれたものに染めました。 お世話になりました。
今度は帯地の相談です。 鉄線花に唐草の模様で 点描をくっきり目立たさせたい帯です。 地色を白上がりにしたいと思うので、単調な帯地ではなく、金通しか少し地模様のある帯地は どうかなぁ?と思うのですが。。 おすすめの帯地、お値段を 提案していただけると うれしいです。 お忙しいところお手数おかけいたします。 よろしくお願いいたします。

投稿: beniiro | 2014/05/22 13:08

beniiroさま

ご連絡をいただきましてありがとうございます。こうしてお問い合わせをいただけるのも とても嬉しいことでございます。

さっそくですが 白地に鉄線のお花と唐草を紅型染めなさいますとのこと、現在手持ちの帯地をご案内させていただきたく存じます。
明日、5月23日中には(夜になるかも知れませんが)このブログに画像を掲載できるかと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。

絵柄を思い浮かべながら生地を見るのは本当に楽しいことでございます。イメージに合ったお品物があれば嬉しいのですが、いちどご覧いただければ幸甚にございます。

この度はお問い合わせをいただきましてまことにありがとうございました。

投稿: 白生地や | 2014/05/22 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/56790937

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年2月 帯地白生地 -紋意匠など-。:

« 2013年2月 白山紬帯地 -友禅染お誂え名古屋帯-。 | トップページ | 紅型染め用に お振袖四丈反物。 »