« 2012年 三浦清商店 -秋に向けての反物- | トップページ | 信州まわた 上田の白双手織り紬の墨うち。 »

2012/09/14

三浦清商店 -秋に向けての洒落もの反物(広巾着尺)-

九月も半ばに入りました。
朝夕には秋らしい風情が見受けられますが
なかなか、日中の蒸し暑さは かなり堪えます。

その中で お天気に恵まれれば着物を着て
でかける予定を入れて 楽しみにしております。


さて、秋冬にお楽しみいただける 着尺がございます。
その中でも今回は 広巾・尺五分巾の
洒落もの反物 をご紹介させていただきます。


まずは 今では入手しにくくなりました【西陣上代御召の白生地】です。

1209141
このお品物はこれまでにも
ご主人さまの お誂え洒落着として
ご利用いただくことが多ございました。



なお、出来る限り一反は常備するようにしておりますが
在庫切れの際にはお時間をいただくことになるかも知れません。

次に 信州まわた紬にぜんまいを織り込んだ【ぜんまい紬】です。

0109142信州まわた紬の中でも
たてよこ双方に紬糸を使った反物で
特に白双紬(しろもろつむぎ)と呼ばれます。
よこ糸にはぜんまいを拠りいれた糸を
細かく 生地全体に散らすように配されています。

少し上級の洒落ものでしょうか。


次は 先日もご紹介させていただきました2点の【小千谷紬】です。

12091431209144

赤城の糸といえば 生紬糸の産地としてお馴染みです。
(撮影時の採光の加減で、微妙に画像の色味が異なりますが
どちらも同じ白さのお品物です)


さて、最後になりましたが、信州は【上田の手織り紬】です。
小岩井さんのお品物でございます。
小岩井さんには お取り寄せになりますが
先染めの紬の反物でもお世話になっております。

1209145手織りの上田紬反物でございます。
白生地を取扱う上で、
紬の反物は 染める前には
必ず地入れ工程が入ります。
この手織り紬は白生地の状態では
生地巾が尺五分ありますが
地入れ後には尺二分ほどまでに縮みます。
手織り紬ならではのことでございます。

ですのでこちらのお品物は 少し広い目の小巾ということになります。

尺五分巾の反物ですと 着物寸法の裄丈が
おおよそ一尺九寸八分まで出すことができますが
この手織り紬の場合ですと 裄丈が
おおよそ一尺九寸二分までご利用いただけます。


しっくりとしたお色、すっきりとした着こなし。
お着物で お好みのスタイルでお楽しみいただければ嬉しく存じます。

三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えもの 悉皆御用のご相談、白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

どうぞ何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

|

« 2012年 三浦清商店 -秋に向けての反物- | トップページ | 信州まわた 上田の白双手織り紬の墨うち。 »

三浦清商店の反物」カテゴリの記事

三浦清商店の白生地。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/55654461

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦清商店 -秋に向けての洒落もの反物(広巾着尺)-:

« 2012年 三浦清商店 -秋に向けての反物- | トップページ | 信州まわた 上田の白双手織り紬の墨うち。 »