« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/28

2012年6月 世界文化社『きもの好き 永遠の名品小物』発売。

梅雨の合間に夏らしさが薫ります。

さて、新しい書籍のご紹介でございます。

1206281世界文化社 きものSalon編集部による
きもの好き 永遠の「名品小物」
でございます。

抑えた小豆色の表紙に映える帯締めが素敵です。


が、実は裏表紙もとても素敵なんです。

1206282そしてこの本は、ページを開くと
右に 
きものSalon編集部のエッセンスたっぷりな解説、
左に 
シックな雰囲気で名品小物の写真
という構成になっています。

ついついお品物の生地しぼや緻密な細工の美しさに見入ってしまいます。

そういえば 隅に「家庭画報特選」 とあるように、
誌面からお品物のページだけを集めたような充実感を覚えます。

書店にはすでに置かれていると思います。
一度お手にとって 自分なりの、または お手持ちの 名品を
お確かめいただいても楽しいかと存じます。


きもの好き 永遠の「名品小物」
世界文化社 きものSalon編集部(編)
定価:¥2,100
ISBN:978-4-418-12219-6
A5版 160ページ

世界文化社による商品詳細です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/15

2012年6月 紋紗着尺 -ネジバナ柄ともみじ柄-

京都でも梅雨入りを迎え、早や十日ほどでしょうか。
いよいよ本格的な雨模様の週末予報が聴かれる中
蒸し暑いことでございます。

さて、この時期の涼しさを感じるお品物として
近頃は三浦清商店でも 海島綿のお襦袢を
ご用命いただくことが多くなってまいりました。

不思議なもので さらっとした風合いに触れるだけで
まこと涼感を得ることができる お品物でございます。

本日は この度 入手いたしました紋紗着尺を2種
ご紹介させていただきます。

ネジバナ柄 と もみじ柄 でございます。

12061511206152

ネジバナ柄 とは 仮称ですが 伸びやかな葉に夏の涼を感じます。
また この時期に見る もみじ柄 では葉の青々とした様子が
思い浮かびます。

お好みのお色で 盛夏のお誂え着物は いかがでしょうか。

三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えものだけでなく 悉皆御用のご相談・白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/07

2012年6月7日昼 現在メールの送受信ができません<復旧したようです(^O^)

いつもご愛顧を賜りまして 心より感謝申し上げます。

さて、表記の件につきまして ご連絡申し上げます。
三浦清商店は @niftyのホスティングサービスを利用して
メールの送受信や ウェブサイトの管理をしております。

今朝 2012年6月7日 午前6時頃より @nifty にて
電源故障のため メールの送受信などが現在できない状況です。

お急ぎのご用、お問い合わせ、ご確認事項などございましたら
お電話 または FAXでのご連絡をいただきますようお願いいたします。

三浦清商店  ℡/FAX 075-231-1529

@niftyさんには そのうちに 復旧していただけると存じますが
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに 本日午後から 
光回線を光ネクストに変更する工事を控えている
白生地や でございます。
どうぞ 滞りなく 済みますことを 切に祈っております。

是非またお目にかかりましょう、できれば今日の夕方に。

*****************

どうやら無事復旧したようで、
回線工事も接続も済みました。

今日はお騒がせいたしましたが
またメールでのお問い合わせも通常通り
お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/06

2012年6月 絽目の帯揚げ 三種。

6月に入りますと 気温の高い日が続いてまいります。

ここ、二条通りも 烏丸通りから西の界隈には
茶道にゆかりの深いお宅が 古くも手入れの行き届いた佇まいで
並んでございます。
お稽古に通われる 静かな老若男女の着物姿も見受けられます。


さて、これからの季節にご利用いただけます
夏物の帯揚げ地を三種、ご案内申し上げます。

まずは 【絽ちりめん】 と 【絽しののめ】。

RochirimenRoshinonome


そして すこしカジュアルな 【横段たて絽】。
2015年5月23日、リニューアルいたしました。
Dsc_1460_3


下の画像はリニューアル前の横段たて絽帯揚げ地です。
2015年5月以降はお取扱いできません。
110530


やはり 絽ちりめん帯揚げ地が もっともTPOを
選ばず ご使用いただけるかと存じます。

お好みのお色で お楽しみいただければ幸甚にございます。

三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。


この時期には袷だけでなく
夏物着物のお仕立ても 順次進ませていただいております。
120606


お誂えもの・悉皆御用のご相談・白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月6日 桐箱の価格が変わります。

梅雨の曇り空が晴れての 日中。
金星の太陽面通過の観測日和でございます。
が、日食グラス+肉眼ではなかなか確認しにくい黒い点です。

さて、桐箱でございます。

三浦清商店では 加賀白山紬 始め、
丹後鬼しぼちりめんなどのお風呂敷の
お誂え染めを 承ってございます。

儀礼用の 名前、家紋入りを染め抜き
お好みのお色で染め上げます。
そして 箱に入れて 納めます。

婚礼、贈答にご利用の場合は
桐箱に仕組ませていただくことが多いのですが
この度 桐箱の価格が少し上がることになりました。

加賀白山紬の場合ですと、
尺二巾用小サイズが ¥840(税込)
二巾・二四巾用中サイズが ¥1,050(税込)
三巾・四巾用 大サイズが ¥1,260(税込)
でございます。

鬼しぼちりめんでは 嵩が高くなりますので
二四巾など 1サイズ大きな箱が必要になります。

三浦清商店のお風呂敷のご案内は
別サイトにて詳細をお確かめくださいませ。


三浦清商店では お風呂敷のお誂えはじめ、
ご用途に応じた悉皆のご相談も承っております。

お誂えものだけでなく 悉皆御用のご相談・白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/03

「真珠色」の帯揚げ。

気が付けば6月に入っておりました。
この日曜日のひととき、ほ、と一息ついております。

三浦清商店では 
『清野恵里子のきものの愉しみ 帯あそび』 発売以来、
お誂えものの染上りの品々に囲まれながらの
毎日を過ごさせていただいております。
ご愛顧を賜りまして まことにありがとうございます。

みなさま お好みのお色をご所望いただきますので
染上りも 色とりどりでございます。
職人さんと私たち数名で 一枚ずつの手仕事として
進めさせていただいておりますので
少しお時間を頂戴することもありまして、
ご理解賜りますと 何より有難く存じます。


その中で 先日ご来店いただきましたお客様の、
お誂えの一枚の帯揚げ。
「白いんだけれど グレーでもブルーでもなく…」
とのご希望に、巡り会えたのが
吉岡幸雄さんの 日本の色辞典 で見た真珠色。

これを 明ヶ雲しののめ の生地で染めあげました。

120603

画像ではお伝えし切れず とても残念ですが
明ヶ雲しののめ の表情が 真珠の光沢を思わせ
しばらくうっとりと見入ってしまいました。

ご本人様にはすでにお届け済みですが
お気に召されまして 長くご愛用いただけるのが
何より嬉しいことでございます。

これからも ステキなお色など
折にふれてご案内できれば、と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/02

2012年6月2日 艶のある紬の着尺 -普段着版-

水無月、6月を迎え 気温が上がりますと 湿気を含みがちな空気を感じます。

今回のお問い合わせは 気楽に着ることのできる
普段着のお誂え着物にふさわしく
お好みに合わせた艶のある紬生地のご紹介です。
白山紬や大島紬の感じに似寄りのお品物とでもいいますか、
ご覧くださいませ。


画像では よく分からないかも知れませんが
2種の生地をご覧ください。

1205310812053109


左に比べ、右のお品物には艶がございます。
糸の撚り具合や練り具合などで異なった
風合いを出しております。

その他 艶のある紬生地です。

1205311112053113




また、色糸を織り込んだ生地もございます。


12053115

いずれも お気楽にご使用いただける
着尺でございます。

そして この気楽さをお求めの場合は
お誂え染めのあとに
お着物の汚れ防止加工などを お勧めいたします。


三浦清商店では ご用途に応じた白生地のご相談も承っております。

お誂えものだけでなく 悉皆御用のご相談・白生地へのお問い合わせは
お電話・メールでも承っております。
お電話は 三浦清商店 ℡/Fax 0752311529

店主 メールアドレス     tenshu@miurasei.jp
白生地や メールアドレス  shirokijiya@miurasei.jp
(メールアドレスはすべて半角小文字です)

何なりとお申し付けくださいませ。

ご覧いただきまして ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »