« 2012年 冬土用入。 | トップページ | 三浦清商店の加賀白山紬 着尺 白生地 »

2012/01/27

2012年 福寿草。

冬の土用の入りからこちら、日ごと寒さも厳しくなっております。
巷ではインフルエンザも猛威を奮っている様子。
こんなに寒くて、外出するのにも防寒に気を遣います。

21日の大寒の後、七十二候の初候、 
款冬華(かんとうはなさく) ふきのとうはなさく 
の時候を迎えています。

ふきのとうではありませんが
我が家でも数日前には気づかなかった福寿草が
今日になってひょっこり芽を出しているのを見ました。

120128


先日「二十四番花信風(にじゅうしばんかしんふう)」という言葉を知りました。

小寒から穀雨の間を二十四に分け、それぞれの時候に咲く花を知らせる風のことだそうです。

数日ごとに異なる花が 順番に咲き始める様子を思い浮かべるだけですてきですが、ひと風吹くごとに春めく様子を花であらわす豊かな自然を見る心にも感じ入るものです。

ちなみにいちばんの早咲きは1月6日の 梅、
最も遅いのが 4月30日の 栴檀(せんだん)だということです。

春の気配を探しながら今日のこの厳しい寒さを乗り越えたいものです。

|

« 2012年 冬土用入。 | トップページ | 三浦清商店の加賀白山紬 着尺 白生地 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/53837380

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 福寿草。:

« 2012年 冬土用入。 | トップページ | 三浦清商店の加賀白山紬 着尺 白生地 »