« 2011年 立冬-臨時休業のお知らせ- | トップページ | 2011年 冬至を前に。 »

2011/11/16

紬 白生地 -着尺を少し-

秋もさらに深まり、数日前から庭のさざんかの花が咲き始めました。

さっそくですが紬の着尺にカジュアルなお品物が入りましたので少しご紹介させていただきます。
白生地やのお品物ですので、すべて白生地でございます。

お写真では風合いなど 肝心なところが伝わりませんがご覧いただければ嬉しいです。
また大きなサイズで撮りましたので拡大画像が見難い場合がございます(失敗しました、すみません)。

無地染めやぼかし染でお好みのお色に、単衣でも袷でもお楽しみいただけます。

まずは丹後産の紬から。
-数に限りがございます-

≫市松柄
Ichimatsu


≫縞柄
Ystripe


≫経に節糸の入った紬です。
Ystring


≫緯に節糸。
Xstring


そして三浦清商店の定番。
常備してございます。

写真では生地の光沢やわらかさ、手触りなど実際の着心地に繋がる点はお伝えできませんがやはり外せませんのでご覧ください。

≫加賀白山紬の着尺。
Hakusan

≫玉糸紬の着尺。
Tamaitor


信州のまわた紬も常備してございます。

≫くりむし紬。
Kurimushi

≫ぜんまい紬。
Zenmai


≫最後に信州紬・まわた紬の手織り。
Teori


以上でございます。
他にも浜つむぎの着尺などもございます。


さて、私が店のお手伝いを始めたころでございます。
縦ぼかし染のくりむし紬で袷のお着物をお誂えさせていただいたお品物がとても素敵で今も印象に残っております。

040223

縦ぼかしは着姿をすっきりと見せますし、
くりむしの色糸が地色を抑え気味に、そして染上りにカサを出します。
まわた紬のやわらかさと温かみが当時の私にはとても素敵な特別な一枚と心に残りました。


余談ですが
私、この時の憧れが後に 縦に染め分けた絞りの浴衣を自作するに至りました。


みなさまもそれぞれにお楽しみいただけますと嬉しく存じます。

お誂えもののご相談・白生地へのお問い合わせはお電話・メールでも承っております。
三浦清商店 ℡/Fax 0752311529
メール shirokijiyaあっとmiurasei.jp (あっとは@です)

お電話は主に主人 三浦剛司(たけし)が、
メールでは私「白生地や」こと 三浦恵子がお伺いしております。

|

« 2011年 立冬-臨時休業のお知らせ- | トップページ | 2011年 冬至を前に。 »

三浦清商店の白生地。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/53253785

この記事へのトラックバック一覧です: 紬 白生地 -着尺を少し-:

« 2011年 立冬-臨時休業のお知らせ- | トップページ | 2011年 冬至を前に。 »