« 2011年 二百十日。 | トップページ | 2011年 中秋の名月。 »

2011/09/08

2011年 白露。

9月8日、迎えた白露(はくろ)の明け方の肌寒いこと。

白露とは朝夕に露が見え始める時期。
大気も冷えてきて草に露がおりるようになるとか。
そういえばベランダの水槽に棲むカメも心なしか動きが鈍り、
鉢植えの葉も夏の勢いを忘れようとしているようです。

私は羽織り物が必要かしら、と思いながら酷暑の日々も懐かしく、
しばらくはそのまま肌寒さを味わうことにします。
この点が風邪をひく元になりがちなのですが…。

しかしながら日中はまだまだ暑い日が続きます。
季節の変わり目は体調管理に気を使います。


さて、夏の名残に 先日お問い合わせのあった少し変わったお品物のお話です。

11090811109082


この絹地は 絽 二巾 の生機(きばた)のお品物です。
右の画像ではお伝えしきれませんが、精練しておりませんので「張り」が通常の生地とは比較にならないほどございます。

生地巾が広い点でも通常の着物地ではなく、
今回は「絽刺し」をなさる方からのご依頼でお探しして取り寄せたお品物でしたが、絽刺しには専用に織られた生地をご使用になさいますようで 今回はお役に立てませんでした。

お客様にはご足労くださり残念なことではございましたが 実際にお確かめのうえ作品を手にお話を伺いまして、またひとつ 素敵な伝統技術を拝見できました。


今回のような特別な用途での生地調達のご依頼では切売りができず 疋単位でのお取扱いをさせていただいておりますが、意外なお品物を切売りしておりますのでお問い合わせくださいませ。

|

« 2011年 二百十日。 | トップページ | 2011年 中秋の名月。 »

三浦清商店」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/52678701

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 白露。:

« 2011年 二百十日。 | トップページ | 2011年 中秋の名月。 »