« 2011年 現実。 | トップページ | 2011年 処暑 -三浦清商店について- »

2011/08/08

2011年 立秋

残暑お見舞い申し上げます。

立秋を迎えますと残暑見舞いのご挨拶に 庭の片隅にでも秋の気配を探したくなるものでございますが、実際はこの時期がもっとも暑いもの、とのことでございます。
京都でも35℃以上という酷暑がしばらく続く予報もございます。
「それでも去年の暑さよりはましですなぁ」
なんて声も聞かれますが、そんな昔の記憶などとは比較する気持ちにもなれず、とにかく今が暑いのです。
心して過ごしたいと思います。

今夜は薬味をきかせた冷奴に舌鼓を打ちたいと思います。
あぁ、唐辛子も焼きましょ。


お仕事では仕立て上がりました夏生紬のお着物と海島綿のお襦袢も発送させていただきました。
まだまだ暑い時期に間に合い ほ、とすると同時に、軽くて見た目にも涼しげな装いで 夏着物を楽しんでいただけることが何より嬉しいものでございます。


|

« 2011年 現実。 | トップページ | 2011年 処暑 -三浦清商店について- »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/52424772

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 立秋:

« 2011年 現実。 | トップページ | 2011年 処暑 -三浦清商店について- »