« 夏に向けての白生地。 | トップページ | 2011年 「竹笋生」。 »

2011/05/14

文化出版局 『ミセス 2011年5月号』。

「三浦清商店」 まこと小さな個人商店でございますが、これまでに本当に多くの出版社さまにお取り上げいただき、一般の方にご紹介していただきました。
白生地を疋単位だけでなく尺やm単位でも切売りしながら悉皆もしております。
これからもみなさまの創作活動や和装の愉しみなどにお役に立てることを喜びにしてまいりたいと思います。


さて現在 文化出版局の月刊誌 『ミセス』では 「清野恵里子のきもの随想」が連載中ですが、5月号では帯締めとコーディネートされたお色でお誂え染めいただきました帯揚げとお風呂敷を掲載していただきました。
(デジカメで撮った誌面の画像と染上り品の画像では色味が異なることをご理解くださいませ)

11051411105142

さっそくご注文をいただきまして色見本を元に仕上げ、ただ今順次お手元にお届けさせていただいております。

1105143

ご自宅用でのご用命の場合はこのような形でお届けさせていただいております。

同じお色で誂えるのは楽しいもので私も一度試したことがございます。

1105144
三浦清商店では定番の麻の葉柄の襦袢と金封包みとしても重宝な小風呂敷を東雲の生地で誂えました。
お稽古事の場などで使用しております。

お揃え色でのコーディネートも一度お試しいただくのもいかがでしょうか。

|

« 夏に向けての白生地。 | トップページ | 2011年 「竹笋生」。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

三浦清商店」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/51666764

この記事へのトラックバック一覧です: 文化出版局 『ミセス 2011年5月号』。:

« 夏に向けての白生地。 | トップページ | 2011年 「竹笋生」。 »