« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/25

『江戸KIMONOアート展 -きもの文化の美と装い-』展が開催されます

二月も半ばを過ぎたころから暖かくなりました。
来週末には啓蟄なんですね。

庭には五分咲きほどの梅花が風に香りを添えてくれます。

11022221102221


春のおとずれと共に素敵なきものの展示会が始まります。
杉並区の女子美術大学のご協力のもと、
高島屋創業180周年の記念事業として、
女子美染織コレクション(旧カネボウコレクション)の小袖を中心に、
高島屋資料館からは能装束、
澤乃井櫛かんざし美術館の作品、
が展示されるようです。


展示会はA・B2つの作品グループにまとめられ、
それぞれに開催されます。
京都高島屋 Aグループ作品 2011年3月 3日~ 3月14日
大阪高島屋 Bグループ作品 2011年3月31日~ 4月14日
日本橋高島屋 Aグループ作品 2011年4月27日~5月 9日
横浜高島屋 Bグループ作品 2011年9月22日~10月 3日

そして締めくくりになるのでしょうか
女子美術大学さま主催による展示会が
ABグループから選抜した作品に追加作品を加え
2011年11月9日~11月30日までの期間
相模原女子美アートミュージアムにおいて開催されます。

パンフレットもグループごとに異なります。

11022511102253

裏面などもとても素敵なんですよ。

11022521102254

チケット裏面のメッセージ>「110225_02.pdf」をダウンロード
(右クリックで表示されたコンテキストメニューで「開く」を選択してください Windowsの場合)


私は大阪と京都の高島屋会場で拝見したいと思います。
少しですが両会場のご招待チケットをお預かりしております。
三浦清商店にお立ち寄りいただければお渡しさせていただきます。

なくなりました折にはご容赦いただきますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/04

2011年 立春

京都では最高気温が10℃を超える日が続きます。

例年この時期はまだまだ寒くて
「奈良・東大寺二月堂のお水取りまでは」
「暑さ寒さも彼岸まで」
などの謂れに頼り、
先に控えた暖かさに思いを馳せる頃。

1102041
今年は2月1日には福寿草の芽も見ることができました。
たっぷりと春の息吹をため込んでいるように感じます。

1102042
お雛さまも今年は寒さも和らいで心なしか柔らかい表情に感じます。

また寒さが戻ることもあるでしょうが
今しばらくこの春めいた陽射しをたっぷりと味わいたいものです。

さてひとつ、数日前から何やら鼻の具合がよろしくありません。
今日にいたっては涙とくしゃみが出始めました。
今年は木々の花付けがとても良いらしく
さざんかや桜も例年より深く楽しめるとのこと。
この鼻の症状が風邪のものであって欲しいのですが
いずれ近々判ることだと思います。
この陽気を見る目がすっかり変わってしまわないように祈りたい気持ちです。

みなさまもご自愛くださいませ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »