« お世話になったあの方へ。 | トップページ | 広沢の池の紅葉 »

2010/11/15

炉開きと亥の子もち。

本日はお茶のお稽古でございました。

11月は炉開きと、師走は各人何かと御用がございますので今年最後のお稽古となりました。
私はずいぶん勝手をしておりまして夏以来のお席入りでした。
月一回の大切な緊張の場でもありますが
特に本日は寿ぎの場に一つ紋のお着物に袋帯を合わせました。

久しぶりの着物姿は決して満足のいくものではありませんでしたが
心のゆとりと適度な緊張を取り戻すには十分でした。

こうして生活リズムを整えながら同席したみなさんとお茶室でよばれるお茶と亥の子もちの美味しかったこと…。
「丹楓」の御軸、白玉椿、暦を含んだお茶碗。
また新たな気持ちで過ごす思いが自然に湧いてきました。
お稽古ごとを続けていて良かったと実感しております。
まだまだ余韻に浸りながら帰宅、お仕事の続きをいたします。

|

« お世話になったあの方へ。 | トップページ | 広沢の池の紅葉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/50038337

この記事へのトラックバック一覧です: 炉開きと亥の子もち。:

« お世話になったあの方へ。 | トップページ | 広沢の池の紅葉 »