« お誂え染め -紬のきものの八掛地- | トップページ | 夏物着尺 -格子・市松・絹紅梅- »

2010/06/01

気に入った反物 -仕立て上り-

京都でもさわやかに6月を迎えました。
さて、白生地やが気に入った反物が単衣のきものとして仕立て上ってまいりました。

1006011 若いころに母が揃えてくれた着物の中には 身にまとうことに戸惑いや迷いを感じるものが増えてきました。
特に年齢の異なるお友達と席をご一緒するお茶のお稽古などには無礼講を許されても、お稽古への気持ちが落ち着かないものでした。
気に入った反物で好みの色に誂えたこの着物で 6月のお稽古に臨みたいと思います。

お稽古では6年ぶりとなる会のおはなしに花がさくことでしょう。
まこと、楽しみです。
1006012

|

« お誂え染め -紬のきものの八掛地- | トップページ | 夏物着尺 -格子・市松・絹紅梅- »

きもの」カテゴリの記事

三浦清商店のお仕立」カテゴリの記事

三浦清商店の反物」カテゴリの記事

三浦清商店の白生地。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/48512865

この記事へのトラックバック一覧です: 気に入った反物 -仕立て上り-:

« お誂え染め -紬のきものの八掛地- | トップページ | 夏物着尺 -格子・市松・絹紅梅- »