« 師走でございます。 | トップページ | 冬至。 »

2007/12/06

お魚をさばく(12月)。

本当は昨日だったんですけれども、お魚ボックスの日です。
いちおう自営業ですので 仕事と子どものお弁当とお魚調理が重なる状況は分かりつつ、今回はさすがに大変だったのです。

ごまサバ1尾、するめイカ2はい、そして特筆すべき顔ぶれが うまずらハゲ2尾とアカ舌平目3尾。
その数8尾。
でもごまサバはさっさと3枚おろしにして 翌日にお楽しみのきずしとして冷蔵庫に保存。結局造りにしたのはイカだけで、その点は楽でした。

さて、その他の調理です。
07120510712052

もしかすると鮮魚ボックスでは初めてお目見えしたかな?というアカ舌平目はなんともちっちゃいおメメで 姿を見た途端に思わず癒されました~。
ウラ面(白い方)はウロコを取り、オモテは皮をはぐだけですごく簡単。
舌平目のムニエルとして早速頂きました。とっても美味。
うまずらハゲは翌日に鍋をしようということになり、その下処理だけしておきました。
ハゲは背びれと腹びれ、口先とあたまのとげを切り落とせば カタイ皮がさささーっとむけます。
肝を酒蒸しにしたけれど、その先どう調理してよいやら 頂くにはちょっとクセがありすぎるかも。

こんな感じで鮮魚ボックス楽しんでます。
ごちそうさまでした。

|

« 師走でございます。 | トップページ | 冬至。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お元気ですか?我が家にもお魚ボックスが届いたのでご機嫌伺いです。
ボックスの内容がまったく同じでした!

イカ・・・
 お刺身にしてゲソは適当に胡麻油でワタ、ねぎ、味噌、酒と炒める。
ゴマさば・・・
 とりあえず三枚におろし塩をする。 アラは大根薄切りと船場汁風。
アカ舌平目・・・
 やっぱりムニエル
うまづらハゲ・・・
 ちり蒸しに。アラは八丁味噌でお味噌汁に。ボックスの鯛などもよくちり蒸しに しますが、身がぱさぱさしないので気に入っています。


こうして2日でなくなってしまいました。
ボックスが届いたら「ふーっ」となりますが、家族が喜んでくれるので頑張らねばと思います。

師走の京都の独特の雰囲気はいいですね。
今年の年末は錦へ買い物に入ってみようかな。

お忙しいでしょうが、どうぞお体にお気をつけくださいませ。
 

投稿: ユミ | 2007/12/07 19:59

ユミさん、こんばんは。
鮮魚ボックスのコメントがいただけるなんて、とっても嬉しいです!!魚種も同じだなんて、今後ともよろしくお願いいたします!
つまりユミさんも8尾を調理されたのですね。私は魚種によって自分のパターンができてしまって、レパートリーを広げることも今のところありません。
例えばイカのワタなども塩辛なんか作ってみたいなぁ、と思いつつ使えません。他にも使える方から見ればもったいないことをしていると思うので、やはり他の方のお話も伺えるととても心強いです。
うまずらハゲの肝はその後お鍋のたれ(ピリから味のポン酢)に刻み入れました。なかなか美味でしたよ。

錦は私が自転車で行っていた頃から随分と様変わりしました。でも師走を味わうのには楽しいでしょうね。
ユミさんもどうぞ風邪など召されませんようお過ごしくださいませ。
ありがとうございました。

投稿: 白生地や | 2007/12/07 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/17288189

この記事へのトラックバック一覧です: お魚をさばく(12月)。:

« 師走でございます。 | トップページ | 冬至。 »