« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

二〇〇七年 大晦日。

今年も残すところ数時間となりました。
迎春の準備もおおかた整ったところで振り返りますと 今年もなかなかに楽しく、良い一年だったように思います。

白生地やである以前に やはり主婦でございますので、家族がそろって元気で 喜怒哀楽を共にして過ごせる日々が何より嬉しく幸せなことです。

白生地やとしては 今年も本当に多くのみなさまにご愛顧を賜りまして 感謝の気持ちでいっぱいでございます。しかしながら こうして多くの方にお喜びいただけるのも 家族ひとりひとりがそれぞれに役割をこなし、ここ京都の職人さんたちの変わらぬ仕事のおかげだと 改めて感謝するばかりです。
地道ですが、これからもこの気持ちを忘れずにひとつひとつの御用に向き合っていきたいと思います。
まだまだ足りないことの多い私ですが、反省しながらも明るく前向きでありたいです。

二〇〇七年、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/22

冬至。

いよいよ年の瀬もおしつまってまいりました。
気付けば22日。
年内のお誂え御用のお品物も おおかた 納めさせていただきました。
一方 年始めに手がけるお誂え御用を申し受ける日々でございます。
今年もまたご愛顧いただきました多くのみなさまに感謝しつつ 今夜は直径18cmほどもある大きな柚子を浮かべたお風呂で ゆっくりとくつろぎたいと思います。

071222

年末は12月29日よりお休みをいただき、年明けは1月7日より営業いたします。
クリスマスを迎えますが、それぞれに良い連休をお過ごしくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/06

お魚をさばく(12月)。

本当は昨日だったんですけれども、お魚ボックスの日です。
いちおう自営業ですので 仕事と子どものお弁当とお魚調理が重なる状況は分かりつつ、今回はさすがに大変だったのです。

ごまサバ1尾、するめイカ2はい、そして特筆すべき顔ぶれが うまずらハゲ2尾とアカ舌平目3尾。
その数8尾。
でもごまサバはさっさと3枚おろしにして 翌日にお楽しみのきずしとして冷蔵庫に保存。結局造りにしたのはイカだけで、その点は楽でした。

さて、その他の調理です。
07120510712052

もしかすると鮮魚ボックスでは初めてお目見えしたかな?というアカ舌平目はなんともちっちゃいおメメで 姿を見た途端に思わず癒されました~。
ウラ面(白い方)はウロコを取り、オモテは皮をはぐだけですごく簡単。
舌平目のムニエルとして早速頂きました。とっても美味。
うまずらハゲは翌日に鍋をしようということになり、その下処理だけしておきました。
ハゲは背びれと腹びれ、口先とあたまのとげを切り落とせば カタイ皮がさささーっとむけます。
肝を酒蒸しにしたけれど、その先どう調理してよいやら 頂くにはちょっとクセがありすぎるかも。

こんな感じで鮮魚ボックス楽しんでます。
ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/01

師走でございます。

先日店の事務処理用のPCを Windows Vista機 に替えました。
ついでにプリンタもレーザープリンタにしました。
ややリフレッシュした感じで師走を迎えました。

帯揚げはじめ、お誂えのお品物にて当店をご愛顧いただいている皆さまにも心より感謝申し上げます。
なるべく早くお誂えのお品物がお手元にお届けできますよう 心がけてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »