« 道行コートはミシン縫い? | トップページ | 秋のひととき。 »

2007/11/07

明日は拾翠亭へ。

近い場所にありながら 京都御苑内にある拾翠亭でお食事をいただくのは今回が初めて。
子供の学校行事としての催しのあと、お昼を皆さんとご一緒に頂く予定です。
午前の部はあまりきものを着たい場所ではないのだけれど、短時間なので、やっぱりきものを着たいもの。
なかなか着る機会のなかった紬をわくわくしながら飾り糸を取る。
これは義母から譲り受けた山田織の塩沢紬。オットと帯や小物のコーディネートを楽しむ。

0711072_20711071

帯揚げと帯締めの取り合わせを決めるのが楽しい。
画像では分かりにくいけれど、右の帯揚げは落ち着いた感じのむらさき。
画像の左はしの臙脂色はコート。

明日はお天気も良さそうなので久しぶりにお目にかかる方々と楽しく過ごしたい。

|

« 道行コートはミシン縫い? | トップページ | 秋のひととき。 »

きもの」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
秋らしくて良いお色ですね~。
旦那様と組み合わせを考えられるとは、何とも羨ましいです。(*^_^*)

投稿: シマリス | 2007/11/08 07:02

わざわざお見せするほどのお品物でもございませんが、いろいろあててみるのは楽しいですね。
小物の取り合わせは好みによりますが、こうしてあれこれ話せる相手が居るというのもまた楽しいものです!

投稿: 白生地や | 2007/11/08 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/17007749

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は拾翠亭へ。:

« 道行コートはミシン縫い? | トップページ | 秋のひととき。 »