« 悉皆:ぼかし染めの流れ。 | トップページ | お祭り。 »

2007/10/18

悉皆:ぼかし染め方に託す。

まだ少し詳しいことには疎いわたしですが、ひとくちにぼかし染めと言っても手間のかかるものと、そうでないものとがあります。多彩な色使いや細かい柄分けをする場合は、染めたくない部分に糊を置かなければならないので 手間がかかります。そしてそれは職方によって 得意不得意があるもので、柄に応じた職方に白生地を託します。

さて、この度の御用では糊置きなどは不要ですので 図柄と共にあおばなを入れた白生地と色見本帳を準備しました。
07101820710181渋札(写真右)には染め方への連絡事項を書き連ねる、欠かせない重要なアイテムです。
色は練色と浅緋(…残念ながら染織試験場の色名検索が無効ですのでお色をご覧いただけません)。

都合でモノトーンですが、染め上がりイメージです。
0710183_2

|

« 悉皆:ぼかし染めの流れ。 | トップページ | お祭り。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/16795042

この記事へのトラックバック一覧です: 悉皆:ぼかし染め方に託す。:

« 悉皆:ぼかし染めの流れ。 | トップページ | お祭り。 »