« 加賀白山紬。 | トップページ | 今年も!「お地蔵さまの前掛け」。 »

2007/07/23

丹後ちりめん 正絹鬼しぼちりめん。

『鬼しぼちりめん』と言いましても 小巾の着尺と 広巾のお風呂敷地とは 産地の異なるお品物をそれぞれ専用に扱っております。

お風呂敷地として 私ども三浦清商店では 丹後ちりめんを扱います。

丹後ちりめんは経糸に撚りのない生糸、緯糸に1メートルあたり3,000回前後の強い撚りをかけた生糸を交互に織り込み 生地にし、その後 精練することによって糸が収縮し、緯糸の撚りがもどり、生地全体に細かい凹凸上の「シボ」がでた織物のことをいいます。
丹後ちりめんの最大の特徴が このシボに現われております。

鬼しぼちりめん とは、左撚り2本、右撚り2本を交互に織り込むため、一越ちりめんよりシボが高いのが特徴です。シボが大きいことから『鬼しぼちりめん』との名前が付けられました。
シボが高いことにより、しわがよりにくく、しなやかな風合いに優れ、凹凸の乱反射によって染め上がりの色合いが より豊かに深みを醸し出すものでございます。
また、発色の良さをさらに高めるために 国内でも稀少な最高級の布海苔を使用するなど、ひと工夫もふた工夫も加えたお品物でございます。

どうぞ たっぷりとしたお風呂敷の逸品を ご愛用くださいませ。
お好みの生地巾を お好みのお色にてお誂えいたします。
生地巾によって、普通品・重目・特重 がございます。 
御紋とお名前は 用途によってご相談いただいても結構でございます。染め抜きにてお入れいたします。
常にご愛用のお風呂敷には やわらかめの文字にて ひらかなでお入れするお名前も素敵です。

お誂えお風呂敷のご案内
リンク切れですがしばらくお待ちくださいませ(H22.6.19)
上記リンク切れ 対処いたしました(H22.6.21)

|

« 加賀白山紬。 | トップページ | 今年も!「お地蔵さまの前掛け」。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/15859533

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後ちりめん 正絹鬼しぼちりめん。:

« 加賀白山紬。 | トップページ | 今年も!「お地蔵さまの前掛け」。 »