« 紗の生地。 | トップページ | 読書。 »

2007/06/15

手織り絽綴れの帯。

夏の帯のご依頼に、拙店では何より涼しげですっきりとした手織り絽綴れのお品物をご案内申し上げました。
見本の帯をご覧いただいて 柄見本帳と色見本帳からそれぞれお好みをご検討のうえお申し付けいただいたのが そろそろ単衣のおきものの季節が待ち遠しくなり始めた頃。
この度ようやく織り上がってまいりました。
お仕立ができればお誂えの夏帯がひとつ お客様のお手元にお届けできます。
お気に召していただければ何よりですが、お手元にてお確かめいただくまでは気持ちが落ち着かないものでございます。

Dsc06342Dsc06449

この夏帯にしても、白生地屋では柄も色もお選びいただくのですが、一からのお誂えになりますので、ご相談からとても長いお時間をかけていただきます。ご自身でご検討いただくことを通して お品物への愛着というものをより深く感じていただくことがまた、お誂えの醍醐味だと思いたいものです。

|

« 紗の生地。 | トップページ | 読書。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/15444655

この記事へのトラックバック一覧です: 手織り絽綴れの帯。:

« 紗の生地。 | トップページ | 読書。 »