« 『子犬のカイ』君の、その後。 | トップページ | お魚をさばく。 »

2007/05/12

「わがまま」や「勝手」ということ。

本当に変わらず帯揚げのお誂え染めやお風呂敷の御用には多くのご愛顧をいただきましてありがとうございます。そして現在ではメールでの夏帯やお着物のお誂えの御用もおうかがいするようになってまいりました。
ご来店いただけないお忙しい方には 貴重なお時間をいただきながら特に慎重に お客様のご意向をお伝えいただけるように心がけてやりとりをさせていただきます。私の受け答えが正しいのかどうかは 常に思考錯誤を重ね、また 個々にご要望も異なりますので不器用な身には正解を得るにはまだまだ時間と経験が必要だと思われます。

ここのところよく接する言葉が「わがまま」や「勝手」です。「わがままを言いますが」、あるいは「勝手ばかり申し上げますが」というものです。実は私にとってはこれはなかなか前向きな言葉なのではないかと思っています。無理なことは無理だと申し上げますが、御用に対するお客様のご意向だと思えば とても大切に感じる言葉でございます。

どうぞ 私どもに出来ることがあれば 何なりとお申し付けくださいますよう御願い申し上げます。

|

« 『子犬のカイ』君の、その後。 | トップページ | お魚をさばく。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/15048824

この記事へのトラックバック一覧です: 「わがまま」や「勝手」ということ。:

« 『子犬のカイ』君の、その後。 | トップページ | お魚をさばく。 »