« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

これからの季節に向けて 「6月」。

この季節を迎えて「…そうだった」と気付くことの一つに「六月の花嫁」がある。6月に結婚した花嫁は幸せになれるといわれることを意識されるかどうかは別にしても、婚儀の御用としてお風呂敷をお誂えいただく場合もある。
通常はご本人やご家族の方がご使用されるお品物のご用意を伺うことが多いので、時期はもっと手前になるのだけれど、今回のように式にご列席される方々のお名前をそれぞれに染め抜いたお誂えお風呂敷をお申し付けいただくこともある。

070531先代よりお付き合いのある結納屋さんと協力してご用意させていただきながらふと 自身の婚儀のことを断片的ながら思い出しては気の引き締まる思いでさせていただく。

どうぞ末永く御幸せに過ごされるよう 心からお祈り申し上げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

五月ですけれど…。

この二月から月一回、午後の数時間をきもので過ごす機会をもっている。
ふだん着程度なら自分で着ることができるので、まぁ無理なく続けていければ良いと考えている。
さて今日は 日の高さと共に気温の方も上がってきたのでまだまだ五月ではあるけれど単衣を纏った。でもやはり本来ならこの暑さの中でも袷を着なければならないのである。

汗をかいてしまったので帰宅後すぐに かたく絞った濡れタオルで簡単に手入れをした。
こういうことにも少しずつ 慣れていければ良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

『若冲展』の予習。

現在会期中である「若冲展」が 近くの相国寺承天閣美術館であることを知ったときに前売り券を入手した。
その後茂木健一郎氏の5月14日のブログでその展覧会の凄さを少し知った。
そして今日、新聞で見つけたこの番組。
足を運ぶ前の予習として(録画だけれど)是非 見ておきたい。

 5月21日(月):つまり今夜 
毎日テレビ(京都では4ch)
午前0時30分~午前1時35分
『若冲降臨』
伊藤若冲 動植綵絵の妖気超細密絵解き
仕掛けられた謎
茂木健一郎

070520

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/19

異常アクセス?

何の気なしにココログのアクセス解析を見たら、驚異的なアクセスがあった。
生ログをみたところ恐らくこの画像をお探しだったのでは…。
050122¥210の文化と題したこの画像は、入手した隈取の印刷物を額に入れたもの。原物は数年前に人に差し上げたので現在手元には無い。が、上記記事をご覧いただければ入手可能である。どなたか何かのご参考になれば幸いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

お天気。

今、きつい雨が降っています。
ちょっと勝手を言いますが、今はいいです。きつい雨でもいいです。
が、明日と明後日、ここらでは 子供達も楽しみにしている下御霊神社のお祭りなので晴れて欲しいです。
晴れてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/16

お魚をさばく。

掃除機が壊れて日曜日にオットと電気屋さんへ。アレルギー悩み家族(注:私以外)のために最強の「サイクロン+紙パックなし(注:単4の乾電池2本必要)」をオットと選んだのは大満足!にも関わらず、未だにパーツが袋に入ったまま…。
明日こそはどんなにお仕事があっても組み立てて(ちょっと複雑な感じがする)掃除します!

さて、本日はお魚の日。
4週間毎のはずが前回から6週間も開いたので、とても久しぶりな感じが包丁さばきにまで及んだみたいでした。
まずはお魚の顔ぶれをご紹介。
070516手前から丸アジ3尾・ツバスとさごし。丸アジはたたきにツバスは刺身にして夕飯の食卓へ。さごしは明日いただくつもりできずしに。久々に出刃包丁を握ったので、すっかりお馴染みなこの取り合わせで良かったです。
美味しくいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/05/12

「わがまま」や「勝手」ということ。

本当に変わらず帯揚げのお誂え染めやお風呂敷の御用には多くのご愛顧をいただきましてありがとうございます。そして現在ではメールでの夏帯やお着物のお誂えの御用もおうかがいするようになってまいりました。
ご来店いただけないお忙しい方には 貴重なお時間をいただきながら特に慎重に お客様のご意向をお伝えいただけるように心がけてやりとりをさせていただきます。私の受け答えが正しいのかどうかは 常に思考錯誤を重ね、また 個々にご要望も異なりますので不器用な身には正解を得るにはまだまだ時間と経験が必要だと思われます。

ここのところよく接する言葉が「わがまま」や「勝手」です。「わがままを言いますが」、あるいは「勝手ばかり申し上げますが」というものです。実は私にとってはこれはなかなか前向きな言葉なのではないかと思っています。無理なことは無理だと申し上げますが、御用に対するお客様のご意向だと思えば とても大切に感じる言葉でございます。

どうぞ 私どもに出来ることがあれば 何なりとお申し付けくださいますよう御願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

『子犬のカイ』君の、その後。

飛び石だったこの連休は ゆっくりとご家族とのお時間を過ごされた方もいらっしゃることでしょう。私の連休は わわわーっと過ぎてしまい、今頃にほっとひと息ついています。

実は子供の日を前に、嬉しいニュースが飛び込んできたんです!

昨年出版された 愛犬を家族に持つ身には共感の嵐が吹き巻く清野恵里子さんの著書 『子犬のカイがやって来て』 のあとがきにありますが

英国盲導犬協会五十年の歴史を背景にして、我が国に素晴らしい盲導犬の子孫を残すという、栄誉あるミッションを担ってやってきたワンコである

カイ君、昨年の3月にはすでに 7匹のパピーたちのお父さんになっていたのです(そしてその子たちは恐らくこの5月にも盲導犬になるための訓練を始められるのだとあります)。

嬉しいニュースはまた、この4月にも元気な赤ちゃんが誕生し、なんと去年と合わせて30匹の子供たちの立派なお父さんなんだそうです。その中の お母さん・ラナちゃんと一緒に過ごすかわいい9匹の赤ちゃんたちの様子が拝見できます(2007年4月10日以降)。

本当にかわいい赤ちゃんですね、カイお父さんっ!

061117_09090001061117_09160002061117_09070002

**おめでとうございます**

ほっとひと息入れるために またまた『子犬のカイがやって来て』を手に、「犬に笑い、犬に泣き。」体験してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/01

スポットでのお取扱い。

お客様のご要望がございまして、織元より取り寄せたお品物がございます。
・西陣の 絽手織り綴れの帯
・先染め信州手織り紬 着尺
どちらも数点の現物がございます。何れのデザインのお品物でもお好みの色でのお誂えも可能でございます。
どうぞ当店にお立ち寄りのおついでにご覧いただければ幸甚にございます。
5月半ば頃までのスポットでお取扱いさせていただきます。

今年は連休も分断されて 子供達も今日・明日と登校日でございます。
店は3日から5日まで休ませていただきますが、今更にしじらの浴衣を絞る毎日でございます。
…急がねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »