« 子供って…。 | トップページ | 地域の子供行事に付き添い参加。 »

2007/02/23

仕事の整理術…。

つくづく自分にとって白生地屋の仕事を整理しながら進めることが大変だと感じている。あまり利口でないのか、と落ち込みそうになるが、まぁ何か手があるはずである。

まず、ネット上の仕事は自宅で朝・昼・夜に手がける。メールの返事が長いと遅い時間になることを ご理解いただきたい(言い訳か!?)。
店では 悉皆物を帳面に上げて渋札を筆書きし、悉皆物に添付する。切売り用の白山紬を裁ち値札を付ける。疋物(精華八掛地・半衿・衿裏・胴裏など)や反物(着尺など)の 用途に応じて墨打ちをする。染め上がり品の検品をする。仕上がり品(帯揚げや仕立上がったお着物や帯)の荷造り・発送をする。そして突発的に色見本帳とにらみ合って色選びなどなど…。

作業そのものはどれも大したことはないのだけれど、それぞれの悉皆物の時間的な整理が苦手なのである。
悉皆物は帳面に上げる段階では苦労はない。
それが帯揚げなら「無地染め→湯のし→荷造り→発送」と 大体10日ほどで納まる。
お風呂敷なら 紋名入れの有無に関わらず 職方において3週間から4週間ほど、お着物もお襦袢も 染めや柄付けに応じて時間がまちまちで、そうこうしているうちに どんどん色んな仕事・用事が舞い込んで来て ここのところ常に何かを忘れているような気にとらわれて落ち着かない。

そして自分用のメモを見直したり悉皆帳面を見たりするものの、この落ち着かない気持ちがすっきりしたことがない。自分なりに 仕事の流れを可視化しようと試みたことがあったが、それを作る時間がなかなかできず、出した結論が『慣れ』である。

さて、いつになればこの多元的な悉皆物の流れに『慣れる』のであろうか。
いや、これはもう整理術というより管理術である。
流れの中で うっかり見落としていることを教えてくれるようなありがたいモノはないだろうか。それさえ手に入れればこの落ち着かない気持ちから 開放されるような気がしてならない。

|

« 子供って…。 | トップページ | 地域の子供行事に付き添い参加。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

実に恵子さまらしい。
お仕事を洩れなく、完璧にと思うあまりのプレッシャーですね。
細かい色んなお仕事、お疲れ様でございます。
たまにはほっこりとストレス発散してくださいね。( ^^) _旦~~

投稿: シマリス | 2007/02/24 08:47

ありがとうございます。
飽きない商いでございますが、それぞれに大切なお誂え物が気になって気になって…。
やっぱりお誂えはお楽しみにお待ちいただいているので、できるだけロスタイムを省きたいというせっかちさが仇になっております。
ストレスを別のストレスでかわすという技に挑戦しています。オットには大変迷惑をかけていると思います。
シマリスさんはやっぱり糸と向かわれることがストレス発散でいらっしゃるのでしょうか。

投稿: 白生地や | 2007/02/24 10:09

おぉ!ストレスを別のストレスでおかわしになる技、シマリスも習得したいです。
そうですね。糸に向かう時間は何時間でもあればあるほど。(^_^)

投稿: シマリス | 2007/02/24 18:34

シマリスさん、私はいい加減なことを言ってますが やっぱり煮詰まらないことではないでしょうか、たぶん。
私としてはなるべく「楽しめるようでありたい」ですね。

投稿: 白生地や | 2007/02/24 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/14024680

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の整理術…。:

« 子供って…。 | トップページ | 地域の子供行事に付き添い参加。 »