« カメの世話。 | トップページ | 訪問着の失敗-刺繍紋-。 »

2007/02/10

店で見つけた紋型。

先日より手刺繍による加賀紋(洒落紋)のお写真を探していた折に 引き出しから紋型がいろいろ出てきた。
大きさの異なるそれら 紋型から察するに、かつてはさまざまな用途でお誂えお着物の御用を賜ったものであることが伺われる。

通常、私たち女性の礼服としてのお着物に付ける紋のサイズは 鯨尺・五分五厘である。男性の場合は一寸。
洒落紋や お着物をお召しになる場によってはさまざまなサイズのお申し付けがあるものである。

07021010702102

この左の写真にある大きな紋で四寸ほどの大きさである。

070210407021060702107


これら紋型は何度でも使うことができるが、なければ作らなければならない。
通常 お誂えさせていただくお着物の紋は よほど特殊な紋は別として 紋糊方の手持ちの型によるものである。

|

« カメの世話。 | トップページ | 訪問着の失敗-刺繍紋-。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/13860897

この記事へのトラックバック一覧です: 店で見つけた紋型。:

« カメの世話。 | トップページ | 訪問着の失敗-刺繍紋-。 »