« 秘密主義。 | トップページ | 素材屋としての白生地屋。 »

2007/01/28

隣(オット)は何する人ぞ…。

数日前よりオットが観世水の柄を調べており、鉛筆で書き始めたものを横から覗いてみた。

070128これは大まかなイメージであるが、尋ねてみると どうやらお仕舞用に袴と共にお召しになる丈の短いお着物のためのデザインであるらしい。

私たちの着物とは異なり、その舞台だけでのご着用ということを伺っているので 白生地屋としてはそれに対する配慮がとても重要なのである。

染め上がり時にはお客様にご満足いただけるように尽力するのであるが、この場合、柄置きのために墨打ちなどを協力しつつ応援するのが私の役割である。 

|

« 秘密主義。 | トップページ | 素材屋としての白生地屋。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/13697173

この記事へのトラックバック一覧です: 隣(オット)は何する人ぞ…。:

« 秘密主義。 | トップページ | 素材屋としての白生地屋。 »