« 古物の着物・白生地屋にできること。 | トップページ | 趣味だけど大仕事。 »

2007/01/24

こんなことってあるんですね。

去る1月14日。
今年のお年玉付郵便はがきの当選番号が発表になり、店と家族にいただいた賀状全てに目を通した。
まず下一桁目を見て、今年は2や6であれば外し、それ以外だと一応二桁三桁の番号を確認する。そしてある一枚の賀状に目が止まる。下四桁の番号が「7093」。2等である。

商品が『地域の特産品小包』とあるので、他に当選した3等のはがき数枚と共に郵便局に交換に行った。局員さんは2等当選番号を確認し、特産品のパンフレットを渡された。

お品物を選んで、書類に必要事項を記入して持参したそのとき、その御賀状の切手の柄が「猪」ではなく昨年の「戌」であったことに局員さんが気が付かれた。

それは今年いただいた御賀状なんですが、よりによって当選番号をもつものだったなんて…。
こんなことってあるんですねぇ。
でもこのぬか喜びが一等じゃなくてよかったと思った。

|

« 古物の着物・白生地屋にできること。 | トップページ | 趣味だけど大仕事。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/13644231

この記事へのトラックバック一覧です: こんなことってあるんですね。:

« 古物の着物・白生地屋にできること。 | トップページ | 趣味だけど大仕事。 »