« 「鈍刀煮(どんとうに)」。 | トップページ | 庭の春。 »

2007/01/31

お魚をさばく。

今年最初の鮮魚ボックス。
お魚たちを楽しみにしていたものの、年度末が近づいていることからハハとしての所用が多く、代わり映えのないその顔ぶれに 無難な調理で終わった。

070131赤い色がかわいらしいレンコダイ、その上方に小ぶりの真サバ2尾とサゴシ1尾。この写真を見て思ったのが、真サバってこんな笑った顔をしてたかなぁ、ということ。思わず微笑みを返しそうになった。それにひきかえこのサゴシは どこから見てもこっちを見ているように感じた。

レンコダイは姿焼きに、真サバはきずしと味噌煮、サゴシは白味噌で味噌漬けと、一部バターで焼いてみた。
新鮮なお魚は 調理法に関わらず美味しく感じる。
三人家族に最適な大きさのこのレンコダイはすっかり食べつくされ、味噌煮の残りときずしは明日の方が美味しくなっているだろう。お昼ごはんが楽しみである。

|

« 「鈍刀煮(どんとうに)」。 | トップページ | 庭の春。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/13733261

この記事へのトラックバック一覧です: お魚をさばく。:

« 「鈍刀煮(どんとうに)」。 | トップページ | 庭の春。 »