« 12月。 | トップページ | 「光村推古書院」さん。 »

2006/12/02

嵐電(らんでん)2010年に、開業100周年。

京福電鉄は、その沿線に住んでいたことから 常に私の足を務めてくれていたもの。
小学校からずっと通学には北野線を使い、通勤には帷子ノ辻で乗り換えて嵐山線を使った。
その間、定期を忘れた時などお世話になった車掌さんたちが駅長さんになられたり、制服や帽子が変わるのを見たり 懐かしいことも多い。

その沿線の現在の駅名。
北野線は 北野白梅町>等持院>竜安寺道>妙心寺>御室>高雄口>鳴滝>常盤>帷子ノ辻。
嵐山線は 嵐山>嵯峨駅前>鹿王院>車折>有栖川>帷子ノ辻>太秦>蚕ノ社>山ノ内>三条口>西院(さい)>四条大宮

有栖川はもともと「さがの」という名前だったように思う(*)。
鹿王院は途中で出来たような気もする(*)。
西院と四条大宮の間あたりの 二文字の駅が一つ無くなったような気もする。その名も「みぶ」。(*)
(*は間違っているかも知れないので…)

そしてここにきて今回は七つの駅名が2007年3月、一度に変わるという。
竜安寺道→龍安寺
御室→御室仁和寺
高雄口→宇多野
嵯峨駅前→嵐電嵯峨
車折→車折神社
太秦→太秦広隆寺
三条口→西大路三条

今は嵐電を使う機会も少なくなり、知らぬ間に観光シーズン(10月21日~12月17日まで)の土曜・日曜・祝日は、北野白梅町~嵐山間に直通電車、つまり帷子ノ辻で乗換えなしで行けるようになったらしい。

開業100周年だって。
そのうちに懐かしい資料展示なんかもあるだろうし、足を運んでみたいな。

|

« 12月。 | トップページ | 「光村推古書院」さん。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/12909678

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐電(らんでん)2010年に、開業100周年。:

« 12月。 | トップページ | 「光村推古書院」さん。 »