« 思い出したこと。 | トップページ | ハロウィーン・パーティ。 »

2006/10/27

地染め -その弐-。

柄の背景である山のぼかしが入りました!

今日は本当に 拝見した瞬間の感動は言葉では言い表せないほどのもので、しばし見入ってしまった。

061027106102720610273

白生地に 自分のふるさとが描かれてゆく。
しかもこんなにも情感豊かに。
とても幸せな気持ちである。

この前段階では柄の部分に 糊が置いてあったので、山のぼかしに対して柄がくっきりとあらわれている。
そのときのかたい生地ではなく、すでにやわらかい反物にもどってきた。

そしてさらに彩りを増すべく、それぞれの柄に色が挿される。


    ――――――――――――――――――――――

この題材は、白生地や(私)が京都の職人達の手で友禅染で誂える自分で着る訪問着です。一連の流れをご覧になる場合は、カテゴリーから趣味を選んでくださいませ。ありがとうございます。

|

« 思い出したこと。 | トップページ | ハロウィーン・パーティ。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/12448510

この記事へのトラックバック一覧です: 地染め -その弐-。:

« 思い出したこと。 | トップページ | ハロウィーン・パーティ。 »