« 『えむえむ通信』(京都国際マンガミュージアム)。 | トップページ | 星ひとつ見えません…。 »

2006/09/07

プレジデント社 『七緒 vol.7』。

本日発売の『七緒 vol.7』。

スタートからちょうど2年目に入るという時期でいらっしゃるのだろうか。
今年の夏を 手染メ屋さんのお世話の元に自分で染めた浴衣を身につけるに際して参考にしたのが七緒 vol.6。

私は木綿のきものも柄の入った足袋も持たないが
今の浴衣姿だけは参考にしたくて手にした雑誌。
若い人向けにもかかわらず、この私にも
十分に受け入れることのできる浴衣情報が満載であった。

そしてそののち、うちの店をご紹介くださるとのお話があったから 嬉しい驚きを味わった。

0609071 0609072
さて、この『七緒 vol.7』
コピーライターの吉永真由美さんが体験レポートといった感じで店をご紹介くださっている。

古い店の雰囲気や 生地選び・色選びを楽しんでくださったご様子などが生き生きと綴られており、
店の日常がそのまま語られていることに暖かさを感じた。
吉永真由美さんのお人柄によるものなのだろう。

またひとつ、仕事を通しての特別な喜びを与えていただいた。
―ありがとうございました。ますますのご活躍をお祈りいたします。

|

« 『えむえむ通信』(京都国際マンガミュージアム)。 | トップページ | 星ひとつ見えません…。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

七緒、拝見しました
帯揚げも、地紋が入ってると無地染めでも素敵ですね。
欲しくなっちゃうぅ・・・

後に有るのは染匠さんの色見本かな
  私も持ってます (^-^)

投稿: 神奈 | 2006/09/08 14:25

神奈さん、コメントをありがとうございます。

染匠は生地による色見本帳ですが、
基本的に
薄い「合い本」と分厚い「主本」がペアであります。
15冊くらいを現役で活用していますが、
染匠でご指定くださった色見本として
染め方に持って行くときに合い本が見当たらないときなどは えらくかさ張るものです。

ところで染匠をお持ちの神奈さんって…ワッカリマセ~ン!

投稿: 白生地や | 2006/09/08 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/11800243

この記事へのトラックバック一覧です: プレジデント社 『七緒 vol.7』。:

« 『えむえむ通信』(京都国際マンガミュージアム)。 | トップページ | 星ひとつ見えません…。 »