« 阪急コミュニケーションズ『FIGARO japon 10/5』。 | トップページ | 小学校の運動会。 »

2006/09/23

下絵の完成。

お誂え訪問着の下絵が上がってきた。
どきどきしながら総絵羽仕立のきものを広げる。

オットの描いてくれた下絵の図。
060823

そしてきものに化学青花で描かれた下絵。
0609231 0609232 06092330609234

私には予算があるので、その割には豪華な柄域に感じている。
大きく描かれた山々がゆったりとした流れを作り、上前のスソには満開の桜が華を添える。
下前のスソに渡って柄が入り、前から見ると着姿での柄合わせが配慮されている。

また、掛け衿と上前胸に柄合わせ(あいくち)があり、
着姿からは見えない本衿にも同じように柄が入っている。
仕立の際に融通がきくようにとの配慮だろうか、
見えない部分のこのような職人さんのひと手間にぐっときた。

手の込んだ友禅のお品物は 柄の細かさがその価値を高める。
このお誂え訪問着には、おおらかな山の連なりに対して
葦の群生や広沢の池のさざ波部分に細かさを配分してある。

山はぼかしを入れると思うが、木々は友禅を差してから
加工を考えても良さそうである。
とにかく来週中に友禅方に見せて、いろいろ相談できると思う。

オットの下絵の図は無料であるが、
下絵方ではこの訪問着で¥50,000かかった。
もちろん気に入らなければお直しも可能であるが、別料金となる。

|

« 阪急コミュニケーションズ『FIGARO japon 10/5』。 | トップページ | 小学校の運動会。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/12011023

この記事へのトラックバック一覧です: 下絵の完成。:

« 阪急コミュニケーションズ『FIGARO japon 10/5』。 | トップページ | 小学校の運動会。 »