« 九月の初めに。 | トップページ | 今夜の月。 »

2006/09/02

小学校の『夏休み作品展』。

次女は小学3年生である。
学校は8月25日(金)より始まっており、
昨日は『夏休み作品展(小学3年生)』なるものを鑑賞してきた。

うちの子もそうだったけれど、3年生ともなると、
やはり子どもが自力のみで仕上げたと思われる作品が多かった。
同じテーマの実験作品もある中で、
昆虫採集、手作り飛行機、雲の観察、新聞のお天気欄を集めたお天気調べなど。
ホウ酸を入れたお湯で煮た葉から葉脈だけを残した作品もあり、教えられることも多い。<私は何も知らない親である。

面白かったのが、まずカメもの。
なぜか一時間ごとにカメの姿をスケッチしたもの。<好きじゃないとできない。

一時間ごと、というものが他に 家の中の気温計測というのもあった。
車の中が70℃をゆうに超えていることを実測で確認していた。

地球儀を手作りした子もいて、驚く。

「3つの栄養について」というタイトルのノートを開くと
毎食のメニューを絵で綴っているものもあった。

どれも根気の要る それでいてちょっとユーモラスな小学生の作品。

最後に『サワガニはヒトの食べ物を食べるのか。』というもの。
うちの子の一番仲の良い友達の作品である。
お菓子やら小松菜やらエイセイボーロ(水に溶けて失敗)、
そしてごはん・パンなどを与えて、スルメなど当然食べるような品目は決して断じて選ばない。
レタスは食べずキャベツなら食べること。
それら実験後の結論がおどろきである。
一番よく食べたものは、ゆずとうふ
とても意外で、意外だからこそ調べる価値があるというものであろう。

昼休みの短い時間でまわったので、
もっとじっくり見るとまた違ったかも知れないが、とても楽しめる。
こういうのは3年生の時期が一番面白いのかも知れない、とも思う。

|

« 九月の初めに。 | トップページ | 今夜の月。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/11726383

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の『夏休み作品展』。:

« 九月の初めに。 | トップページ | 今夜の月。 »