« 長尺の帯揚げ。 | トップページ | 母の「同窓会の御案内はがき」作成。 »

2006/09/12

お子様用の帯揚げは…。

さて、メールでのお問い合わせのご紹介。
昨日はご要望にお応えでき、お喜びいただいた一例であった。

今回は私たちではお役に立てなかったもの。

七五三のお祝いに、お子様の晴れ着をお誂えされるものの、
そのきものに合う帯揚げとしごきがないので
この白生地屋で染められないか、
とのご要望であった。

060912これが私が自分の子どもに使った「お子様用の帯揚げとしごき」である。このお品物に関しては 特に白生地でのお取扱いがないのである。
調べた結果、帯揚げもしごきも共に八寸巾で 綸子地ではあるものの生地厚さが特に薄物であるために、手持ちのお品物(平綸子の小巾)では巾広 且つ 厚地になってしまう。

丈は帯揚げが三尺、しごきは生地六尺に房がついている。お子様の帯揚げはやはり、絞りが可愛らしく、絞りで誂えればこちらの職人による手作業となるので、帯揚げには合わない価格になってしまうと思われる。
また、房付けは大人用ショールの仕立などもさせていただいているので仕事はできるだろうが、色によっては別染めにした絹太糸を編んで付けることになる。

それで、このお問い合わせには お誂えのおきものには失礼とお詫び申し上げた上で、良ければ染め上がり品からお望みの色のお品物を探させていただくことをご提案するにとどまった。
それとも、本当にお見積もりを出した方が良かったのだろうか。
でも、やっぱりムリだと思う。

お子様の晴れ着用のお品物のご要望にお応えできなかった一件である。

…ただただ、申し訳ないことでございます。

|

« 長尺の帯揚げ。 | トップページ | 母の「同窓会の御案内はがき」作成。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/11872108

この記事へのトラックバック一覧です: お子様用の帯揚げは…。:

« 長尺の帯揚げ。 | トップページ | 母の「同窓会の御案内はがき」作成。 »