« 小学校の運動会。 | トップページ | なりゆきでハワイアンな朝…。 »

2006/09/25

京都国際マンガミュージアムのマンガはどこから…。

元瀧池小学校区に住まう関係で、関心が高い「京都国際マンガミュージアム」
その広報誌、えむえむ通信 vol.2 が回覧で回って来た(市内の区役所、図書館等で、無料配布中)。

060925この11月に予定されているオープニングには世界のマンガの歴史がどど~んと公開されるという。その数 20万点!
巻頭のしりあがり寿氏のインタビューでは、そのオープニング展示へのユニークなアイデアを提案していらっしゃっておもしろい。
20万点という数。どこからその蔵書は集められたのか(現在も寄贈を募っていらっしゃる)、と兼ねてから気になっていたのだけれど、それがリンク集を見ると恐らく一部だろうが知ることができる。
展示の様相は分からないけれど モノが生まれ変わる姿というのは 想像するだけでわくわくする。
「京都国際マンガミュージアム」という名前さえ、未だに「仮称」という文字が付いている。

元瀧池校舎の改装は、両替町通り側は外壁も塗り替えられて 着実に進んでいることだろう。

☆内容を一部変更しました…9月26日☆


Kyommbanner

|

« 小学校の運動会。 | トップページ | なりゆきでハワイアンな朝…。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/12030386

この記事へのトラックバック一覧です: 京都国際マンガミュージアムのマンガはどこから…。:

« 小学校の運動会。 | トップページ | なりゆきでハワイアンな朝…。 »