« 京都・七月。 | トップページ | 「子犬のカイがやって来て」 »

2006/07/05

お魚をさばく(7/5)-最終便り-。

エル・コープの鮮魚ボックスにはこれまでいろいろと楽しませていただいた。
「熟成」というものがあるお肉と違い、お魚は新鮮さが美味しさであるということを確認できた。
パックに詰められたお魚も、せめて柵の状態で手に入れたい。

いろいろと時間の使い方が下手になり、この月に一回の鮮魚ボックスも今回で一旦区切りをつけようと思う。夕方からさばき始めることが、ムリになってきたのである。

060705
ゴマサバ・丸アジ2尾・40cm越えのサゴシである。ゴマサバはキズシに初挑戦し、丸アジはタタキ、サゴシはまたまた味噌漬けにした。サゴシも今までにいろいろ試したが、味噌漬けにしてホイル焼きにするのが身も柔らかくて私の手料理としては一番美味しい食べ方である。
初挑戦のキズシは実家の父が好きで、魚嫌いの母が塩サバ一本を料理し、キズシと汐汁を作ってくれた、忘れられない美味しい食卓の思い出がある。

私は子供達に何を残しているのだろうか。

|

« 京都・七月。 | トップページ | 「子犬のカイがやって来て」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/10804459

この記事へのトラックバック一覧です: お魚をさばく(7/5)-最終便り-。:

« 京都・七月。 | トップページ | 「子犬のカイがやって来て」 »