« お誂え浴衣 -仕立上がり- | トップページ | お魚をさばく(7/5)-最終便り-。 »

2006/07/01

京都・七月。

御池を上に住まうここは 鉾町ではないけれど、
夕刻になれば心せわしい中 四条新町あたりを通ると
お稽古なのだろう、祇園囃子が聞こえてくる。

京都・七月である。
今日から一日ごとにお祭り色が濃くなる。

|

« お誂え浴衣 -仕立上がり- | トップページ | お魚をさばく(7/5)-最終便り-。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めてコメントさせていただきます。

いよいよ祇園祭ですね。私は奈良に住まいしているのでご近所、というわけではないんですが、学生時代阪急を使っていたので、この時期になると「コンチキチン」、ってインプットされてます。

ニュースでお稚児さんたちが写るたび、嗚呼、夏が来たなって感じで。

今年は初めて浴衣を自分で縫ったんですが、そろそろできあがり。不格好ですが・・・(笑)

またのぞかせていただきます。よろしくお願いします!

投稿: 佳珠 | 2006/07/02 01:25

佳珠さん
コメントをありがとうございます。
「着物・和服なんでも情報うぇぶ」は
きものについての情報を参考にさせていただいています。
浴衣には決まりごとが少なくて、
個々で楽しめる要素も年齢によって多彩なので
大きな夏のお祭りなどは見る楽しみもあります。
昨年に続いて今年の祇園祭りは連休と重なりますので
期間中は是非お越しくださいませ。

投稿: 白生地や | 2006/07/02 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/10743566

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・七月。:

« お誂え浴衣 -仕立上がり- | トップページ | お魚をさばく(7/5)-最終便り-。 »