« 菊水堂 望月本舗。 | トップページ | VISUAL MEDITATIONS: A COLLABORATION »

2006/04/20

夏物。

重いコートを脱いで少し汗ばむような日を迎えると
きもの周りの小物も夏物の御用を受け賜るようになってきた。

帯絽・夏生紬・絹科布(きぬしなふ)や麻の帯地。
そして夏生紬のきものなど。
これらのお品物はご自身でお染めになるクリエイターの方がお求めになることが多いかな。

小物では絽の帯揚げである。

0604191 0604192

絽ちりめん(左)と絽東雲(しののめ)の帯揚げ地である。
絽東雲の方が涼しげに感じられるが、お好みで季節を選んでいただければ良いと思う。

|

« 菊水堂 望月本舗。 | トップページ | VISUAL MEDITATIONS: A COLLABORATION »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/9680440

この記事へのトラックバック一覧です: 夏物。:

« 菊水堂 望月本舗。 | トップページ | VISUAL MEDITATIONS: A COLLABORATION »