« 少しオモテに出てみます。 | トップページ | 色を決める。 »

2006/03/29

二色ぼかしの帯揚げ。

お誂え帯揚げでは無地染めを受け賜ることが断然多い。
ところが先日、二色ぼかしのご依頼を受けた。
ちりめん地に「市松宝尽くし」の柄をもつ帯揚げ地。
色見本帳をお送りして 色の指示をお願いした。

真ん中斜めに白場を残し、
渋目のうす緑(見本帳では早苗色) と
朱肉ほどにはっきりした朱色(見本帳でも朱色)
の二色。

無地染めとは異なる職人さんにお願いする。
ご依頼の意向を伝えて色見本帳と共に白生地を渡す。

色合わせといい、その仕上がりは、
生地端から白場にかけての濃淡が
地紋の市松柄を引き立てて
とても良い帯揚げになった。
お品物を受け取られたのち
「満足以上のでき」
とメールをいただいた。
とても嬉しかった。

二色ぼかしの帯揚げ 染め加工代 ¥8,400
(仕上げ代込み・税込み価格 生地代別)
ちなみに 無地染め  染め加工代 ¥1,890

|

« 少しオモテに出てみます。 | トップページ | 色を決める。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/9312046

この記事へのトラックバック一覧です: 二色ぼかしの帯揚げ。:

« 少しオモテに出てみます。 | トップページ | 色を決める。 »