« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/27

龍池夏祭り。

恒例の学区夏祭りが行われた。
午後3時から準備に入り、夜8時半頃終了。
今年は精華大学の皆さんからイベントのプレゼントがあり、学生さん3人による似顔絵コーナーと、大阪出身で全国を駆け回ってご活躍の「やっさん」による紙芝居が組み込まれて、カキ氷と焼肉を囲んでの楽しい夕べを過ごすことができた。スタッフはそれぞれの持ち場を離れることができず 紙芝居を拝見することはできなかったけれど、子供達は「楽しかったワ~」と大喜び。似顔絵は色紙に彩色されたとても丁寧な仕上がりで、さすが!のひと言に尽きる。

来春開始予定の国際マンガミュージアムへの整備工事の影響で次回以降のことは分からないけれど、この地域の人たちの楽しいイベントはたとえ形を変えても続けられるのではないだろうかと感じた。

私は今日で夏休みの幕を閉じ、いよいよ平日が戻ってくる。
正直に、うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

チェス。

唐突に、チェスである。
ちょっと必要に迫られて…>どんな?
こっそりと特訓するも(ギコチェス)勝ち知らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

休憩。

お盆以降厳しい残暑の中、プライベートな用事や地域の行事が続いていたが、ここ数日ちょいと忙しい仕事などから逃れてやっと休憩することができた。
ダウンしてしまったのだ。
23日の朝、店を開ける準備を終え、朝食を摂るまでの間にたまらなくなって眠ってしまい、それから丸二日、ちょっとした発熱と悪寒に床を離れることができなかった。が、最後に残ってしまった小学2年生の工作の宿題を手伝う約束ぅぅぅ…。

一応あれもこれも終え、すっきりしない体調の中、今日の昼頃に見えたお客様はオーストラリアのパースからいらした方。その方の4歳くらいの男の子とうちの小学2年生を遊ばせながら その可愛らしさに気分は上々。チェキで写真を撮ったりするうちにすっかり元気になった(が写真に写った私はあたかも心霊写真のような不気味な病み上がりであったりするので後ほど破棄)。

みなさんもくれぐれもご自愛くださいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/22

長襦袢と帯揚げをお揃いで。

現在店では麻の葉柄の長襦袢がよく出ている。
清野さんの記事でもご紹介いただき、評判も良く、機屋さんに追加で織っていただいたほどである。

その長襦袢とお揃えで 麻の葉柄の帯揚げを同じ色での染め仕事を受け賜った。

私も長襦袢を染めて仕立てに出しているが、その時同時に染め出した帯揚げはちりめんを選んでしまった。
あぁ、私も帯揚げは麻の葉柄にすれば良かった…と、こうしてお客様より賜ったお仕事を通して残念な思いを味わっている。染めは同時に出した方が同一色に仕上がるのである。

麻の葉の長襦袢と、帯揚げ。

050509-1 050822
 
長襦袢の方は 染め・仕立て済みの今年5月9日にブログに掲載した写真。帯揚げの方は白生地である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/21

元気付けられた。

いつも要点だけメールでよこしてくれる知人が居る。
今日は「アップルのスティーブ・ジョブス のスタンフォード大学でのスピーチ」を教えてくれた。
ひと月ほど前の話題なのだろうか、すでにご存知の方も多いと思うけれど、何かを目指して生きている人にも、また目指すものを模索中の人にも響く内容ではないだろうか。
邦訳を見ながら肉声を聞いて感動した。
こんな感動を味わうためにも いくつになっても何かを追い続ける自分でありたいと思う。

さて、迷惑メールのことでkyoto‐Inetから回答があった。
休日にも関わらず丁寧な内容で、見知らぬ方からの苦情がなければ『受信者のアドレス=送信者のアドレスとなっているタイプのメールであり、受信した多くの人は、全て自分のアドレスからの迷惑メールを受け取っている場合』である可能性もあるとのことを受け、仕事に関するやり取りは別のメールアドレスで対応しながら様子を見ることにした。
メールで差出人を偽装する仕組みとは 一体どうなっているんだろう。
メールアドレスの扱いも メールのやり取りも気をつけたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

今更にSPAM対策。

数年前、初めて作ったWEBサイトに自分のメールアドレスを直掲載してしまったのが原因なのか…。
6月末から自アドレスを装ったSPAMメールが流れるようになってしまった。
データを集めるために暫く放置状態だったけれど、いろいろ調べた結果 どうしようもないことが判明。

仕事用のメールアドレスは変えて対応するとして、
*.o-tokyo.nttpc.ne.jp からのメールは全て迷惑メールっていうのは分かりやすい。

プロバイダに頼ろうと思えば我がkyoto-Inetでは

スパムメールを受け取りたくない場合は、お使いになられているメーラーの設定にてご対応する事をおすすめします。

他のメールアドレスを装っているのに、メーラーの設定レベルで対応できるのだろうか。
っていうか、よくよく調べてみよう。

kyoto-Inet総合窓口に助けを求め、回答次第で@niftyに返り咲こうかなぁ。
誰か教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

関西空港。

昨日上の子が飛び立って行った。
9月になれば帰ってくるのだが、これもちょっとした親離れ(子離れ)なのかも知れない。
周りに助けられながら自分で準備をして、特に英語でのコミュニケーションは私など足元にも及ばない力をつけて…。
子供の成長は嬉しいものだが、体力も知力も退行してゆく自分が情けない気持ちになる。
寂しさなのかも知れない。

下の子は関西空港での一日を「絵日記(!)」にするので展望ホールでのフライトシミュレータとバーチャルスタジオで空の仕事の疑似体験をした。
こちらは眠れない夜を過ごし、朝の5時起きで始まった一日だったので かなりの疲労感。
それを引きずりながら明日の地蔵盆の準備、ガレージの掃除をした。

残暑厳しい中、こうして8月は過ぎてゆく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

蝉。

お盆休みが明け、朝の門掃きで道端に見たのが 弱った蝉と息絶えた蝉。
可哀相だなぁ、と思いながら 急に秋の気配を感じた様な気がした。
2匹はいずれも「くまぜみ」ではなく「あぶらぜみ」であったことに少し安堵した。
やっぱりここらあたりでは子供の頃からあぶらぜみが馴染み深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

送り火。

今年は出足が遅くて、天候にも恵まれたにも関わらず 点火を見逃してしまった。
出遅れついでに車で市内を周回することにしたがやはり低い場所からは五山ある送り火のうち、大文字と妙法が少し見えただけで 渋滞も酷いものであった。
大の字が良く見える京都御苑には観光バスで乗り付ける団体さんもあり 毎年大勢の人たちで賑わうものである。私の実家では音戸山を越えた観光道路まで家族で歩き、そこから広沢の池まで出ることもあり、鳥居や左大文字などを眺めてみたりする。

恐らく市内にはいたるところに送り火を見るポイントがあり、今日は夜8時ごろからその町の人がその場所に集まり、炎の盛衰と共にご先祖様や故人を偲んでひと時を過ごす。
今年お別れした方を思い出しながら。
ご先祖様には
「お墓もきれいにお掃除しておきました。
どうぞご無事にお帰りください。」
とか。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005/08/15

読経。

この時期、読経を拝聴する機会も多い。
お坊様によって読経のテンポが異なるものであるが、一様にその息は長くていらっしゃる。

お坊様と共に手を合わせて「南無阿弥陀仏」と後に続いて繰り返すとき、途中で息が切れる私は その度に挑むような気持ちで唱えるのだが、やはり続かない。
息継ぎなど自由にすれば良いのだけれど、仏さまもお聞き苦しいのではないだろうか。

京都、明日は五山の送り火である。
空模様が気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

冷蔵庫。

14年目にして冷蔵庫を買い替えることになった。
昨年夏、冷凍庫の機能に異常を感じ、先日とうとうチルド状態になってしまう物が出た。

6日に製品を決め、昨夜 今日の午後に搬入との連絡をいただいたので午前中は仕事をして、昼休みから庫内を空にするべく 保冷剤と共に発泡スチロールの容器や保冷バッグなどに移す作業に取り掛かった。

さて、この14年という間にすっかり収納デザインが変わっており、新しい冷蔵庫に移す作業が思いのほか手間取った。
まずドアポケットの奥行きの深いこと!
縦に並んだ冷凍庫の個室。
野菜は立てる物と冷やす物、冷やさない物など、一読した取説に感心することしきり。
しかし収納場所に悩んでいる時間はなく、とにかく入るところにどんどん入れていくだけで精一杯である…。

近頃 そんなこんなの日々を過ごしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/06

「BiVi二条」シネコン。

6月末JR二条駅西にオープンした、「BiVi二条」の映画館に行った。
専門的なことは分からないが、音響効果が身体に直に感じたのは 朝一でかけつけたからなのだろうか。
スターウォーズがDLP(デジタル映像)シネマ上映されるそうなので、せっかくなら体調を整えた上でココで観たいと思う。

050808-1 050808-2
4Fにある改札(入り口だろうが…)。   暗い中、突然足元に浮かび出た溝に落ちる!と思わず腰がひけた。壁は竹林を模した造り…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

のんびりと…。

実家で飼い続けている関係で、本当はコリー犬が大好きでありながら、なかなか飼える状態にならない。
その中で自分でも意外なことが、とても小さいカレに日々和ませてもらっていることである。

050803えさを与え、水を換え、甲羅と水槽を洗って日光浴に出す。世話といえばただこれだけのことだけれど、ここ数ヶ月で少し大きくなり、手足も伸び、こんな脱力感漂うポーズまでするようになり、思わず笑ってしまうのである。

カメも意外に…であるが、トモダチいわく 「カメの寿命って150年。」(?_?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/03

お魚をさばく(8/3)。

夏休みを迎えて子供がらみの用のために変則的な日々。
子供達よ、ヒトの指示を待つ前に今、自分で出来ることを考えてやれば?である。


050803-1さて、そんな中 今日はお魚の日。平アジ2、イサギ1、剣先イカ1 の取り合わせである。今日は染め上がった駒ムジ四丈物の墨打ちと、スソ絵羽仕立てに備えて鋏を入れた後なので、ひと息入れたいタイミングでのお魚さばき。お魚たちの目が とてもきれいだったので調理したものは…。

050803-2結局平アジはたたきに、小ぶりのイサギと剣先イカは刺身となって食卓へ。イカはもちろん、平アジの皮が手で簡単にむけたのには助かった。たっぷりの薬味と共に頂くと 暑さにへたばる身体にもおいしい一品となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »