« 塩瀬の帯地・白生地。 | トップページ | 力布(ちからぬの)。 »

2005/07/02

「うちのお宝展」。

6月26日から7月3日まで 京都芸術センターにて開催されている「うちのお宝展」を拝観した。

050702-1静かな祇園囃子の流れる中、竹内照代さんの絵画で綴られた祇園祭の横顔の数々…。味わいがあり、新たな発見があり、7月の声と共に始まる祇園祭にまつわることなどを思い浮かべながらまわった。今日はもう、くじ取り式なんですね…。

南観音山保存会の催し物の紹介

祇園祭ひと展
 祇園祭の行事と祭を支える人々の心意気を絵と言葉で
描きとめた作品を一堂に展示します。
■日時:6月25日(土)~7月3日(月)
  10時~20時(最終日のみ18時まで)

■会場:講堂
■主催:竹内照代
■共催:(財)南観音山保存会
■協賛:(財)祇園祭山鉾連合会
■問合せ先:042-592-7021(竹内)

 百足屋町史発刊記念 「うちのお宝」展
祇園祭の山鉾・南観音山の懸飾品を一同に展示。
□日時=6月26日(日)~7月3日(日)
      10時~20時(最終日のみ18時まで)
□会場=大広間
□主催=百足屋町町内会 (財)南観音山保存会
□問合せ=075-221-5829(北川)

◆今年の巡行順◆
【さきの巡行】(1)長刀鉾(2)蟷螂(とうろう)山(3)孟宗(もうそう)山(4)山伏山(5)函谷(かんこ)鉾(6)占出(うらで)山(7)綾傘鉾(8)伯牙山(9)鶏鉾(10)保昌(ほしょう)山(11)木賊(とくさ)山(12)油天神山(13)菊水鉾(14)郭巨(かっきょ)山(15)四条傘鉾(16)霰天神(あられてんじん)山(17)月鉾(18)白楽天山(19)芦刈山(20)太子山(21)放下(ほうか)鉾(22)岩戸山(23)船鉾

【あとの巡行】(24)北観音山(25)橋弁慶山(26)浄妙山(27)鈴鹿山(28)八幡山(29)鯉山(30)役行者(えんのぎょうじゃ)山(31)黒主山(32)南観音山

|

« 塩瀬の帯地・白生地。 | トップページ | 力布(ちからぬの)。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

白生地やさんこんばんは。ご無沙汰しています。わかです。

くじ取り式で今年の巡行順決まったのですね。
来週京都に行きます。
祇園囃子の流れる中、京都の街を歩けるなんて嬉しくて、今からわくわくしています。
白生地やさんもお着物でで祇園祭楽しまれるのかしら?って思っています。

投稿: わか | 2005/07/03 21:26

わかさん、こんばんは。
ますます優雅に京都をお楽しみですね♪
今年は連休とあって、祇園祭もお天気に恵まれることを願っています。
実は地域でのパトロール当番が決まっていて、ウデに腕章を付けて回る日があります。
宵山には家族で浴衣を着て出たいですね。
巡行はやっぱり近所の人と新町通りからの見物です。

投稿: 白生地や | 2005/07/03 23:04

こんばんわ。
お久しぶりです。
St.KYOTOのNOBです。
私も先日、芸術センターの方へ伺ってまいりました。
南観音山さんの見事な屋根の彫り細工も見てきました。
懸飾品は見事なものでした。
あれだけ鮮やかな色を時間を超えて、
保っているのにも非常に驚きました。

彫り細工されている、麒麟と龍も細かいところまで表現されていて、すごいなぁと思っていました。

いよいよ祇園祭も中盤に入ってきますね。
神輿洗いもあるし、山。・鉾建て、試し曳きもありますし、目白押しですね。

投稿: 一匹狼★NOB | 2005/07/06 19:32

NOBさん、コメントをありがとうございます。
南観音山の懸飾品などは小学校の授業で子供達に同行して説明を伺ったことがあります。
全ての山や鉾にもそれぞれ歴史の重みや現存への努力があることを知り、祇園祭が毎年無事に執り行われることに一種の感動すら覚えました。
御池通りより上に住む私達は鉾町ではありませんが、八坂神社の氏子として絵葉書の購入やら細かいことをしています。

いよいよですね。

投稿: 白生地や | 2005/07/07 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/4798011

この記事へのトラックバック一覧です: 「うちのお宝展」。:

« 塩瀬の帯地・白生地。 | トップページ | 力布(ちからぬの)。 »