« 男物白山紬のきもの ‐四‐ | トップページ | 柄物の色揚げ。 »

2005/04/26

「きもの熱」。

夕方、大型書店の平積みコーナーに見つけた細い縦しまの表紙です。

050426この日を 楽しみに待っている間に考えた、わたしのこの本の読み進み方。まずきもの(写真)を見ます。日本の季節の移り変わりと清野さんのコーディネートによるきもののすがたの調和を味わいたいと思います。
そして二十四編のエッセイをゆっくりと読み進めたいところですが、たぶん初回は欲張ってしまうでしょう。
二順目からはさて、拝見する前には持ち得なかったものを深めたいと思っています。

家業をきっかけにした新たなものとのかかわりを、私自身が楽しみにしています。

|

« 男物白山紬のきもの ‐四‐ | トップページ | 柄物の色揚げ。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/3870781

この記事へのトラックバック一覧です: 「きもの熱」。:

« 男物白山紬のきもの ‐四‐ | トップページ | 柄物の色揚げ。 »