« 拝啓、ドリウイ様… | トップページ | 男物白山紬のきもの -弐- »

2005/04/01

まだまだ、だけれど…。

四月一日公開を目標に取り掛かってきた 店のウェブサイトのリニューアル作業。
より多くの人に「白生地屋」というものを知っていただくことを目的にしているサイト作りである。

白生地から始まって きもの・帯揚げや風呂敷・扇子、スカーフ・ショール・ネクタイなど、お客様によってさまざまにカタチを変えられるのが面白くて それがプロの仕事であるから出来上がりを拝見できるときは嬉しいもの。

また、今はブログでもよく取り上げている きものの悉皆が面白い。品物が職人の手を渡るにつれ、姿を変えていく様子は時として感動を覚える。

そんなことなども 店のサイトでも伝えていければ良いなぁ、と考えている。

いろいろと難点もあるが、なにはともあれ、できてヨカッタ…。

白生地卸 三浦清商店

ま、これでも DreamweaverMX2004 を少しかじることができたので やっと今風のもの、つまり見やすくなったのデス(^_^;)
でも肝心の生地の写真がまだまだまずくて、雑誌の掲載などをきっかけに また勉強したいです。

かなり恥ずかしいです。

|

« 拝啓、ドリウイ様… | トップページ | 男物白山紬のきもの -弐- »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

完成したのですね。おめでとうございます!
早速お邪魔しました。素晴らしいです!
私もPCもっと勉強したいと思いつつ今日まで来てしまいましたが、白生地やさんはお仕事もお家の事もしっかりなさりながらのお店のサイト作り本当に大変だったと思います。
私も着物の仕立ての過程や、色々な形に仕上がっていく様子いつも楽しみに拝見させていただいています。
これからもお仕事やサイト作り頑張って下さい。

投稿: わか | 2005/04/01 06:38

わかさん!
おはようございます。
早速コメントをつけてくださって驚いています。
体調はもうよろしいのですか?
わかさんのブログからはとてもステキな
ひとときを過ごさせていただいてます。

今もちょうど京都SPを拝見していたところでしたのでびっくりいたしました。

出町柳近くに良さそうなお店がありますね。
私も是非伺ってみたいと思いました。
いつもありがとうございます。

投稿: 白生地や | 2005/04/01 07:07

コメントありがとうございました!
もちろん覚えていますよ~。
私の方こそ覚えていて頂いてカンゲキです。

HP、より見やすくなってとても良い感じ!
お店にもまた寄せてもらいますね。

5月1日から、大阪の谷町6丁目で、週2日だけお店を開くことになりました。
なが~い路地を行ったところにあるので、
Roji room 。
http://blog.livedoor.jp/rojiroom/
綿のちりめんは、7月くらいにはお店に並ぶ予定です。

それでは、またおじゃましま~す。


投稿: Wrap around R. | 2005/04/01 09:48

なんだか懐かしい感じの路地ですね。
お店を新たに開かれるのですね!
おめでとうございます。
お店となる町屋再生の様子は
以前テレビで見た京都の
それを思い出しました。

お品物の紹介も楽しみにさせていただきます。
早速のコメントをありがとうございました。

投稿: 白生地や | 2005/04/01 11:26

大阪は刺繍の「武」まぜごはんです。
リニュされたHP拝見しました。
ずいぶん力作ですね。
早速見せていただきたい商品もあり、来週あたりお伺い致します。

投稿: まぜごはん | 2005/04/01 18:31

あぁ、わかります!
見てくださったのですね、HP。
でもどんな力作も、まぜごはん様の刺繍には
足元にも及ばず…。それどころか、「刺繍」のページもお粗末でして、あせってしまいます。
また、いろいろと勝手に記事にさせていただいておりますが、この場をお借りしてお詫びを…。

私は個人的にもまぜごはん様の刺繍が大好きで、いろいろと(勝手に)励まされております。(生意気ですが、)刺繍そのものの美しさと緻密さはもとより、発想のスケールが大きいような印象を受けるのがその理由だと思います。
来週はお待ち申し上げております。
ありがとうございます!

投稿: 白生地や | 2005/04/01 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/3517234

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ、だけれど…。:

« 拝啓、ドリウイ様… | トップページ | 男物白山紬のきもの -弐- »