« つづれふくさ。 | トップページ | 京都迎賓館 その人と形 展 -建具-。 »

2005/03/16

「京都迎賓館」完成。

新聞ネタである。

上京区からここ、中京区に引っ越した四~五年ほど前から既に取り掛かられていた京都御苑内の迎賓館建設がようやく完成に至ったらしい。迎賓館の建設予定地は、御苑内東側 「母と子の森」の南に隣接するあたりに決まった。当時 小さかった子供と「トトロの道」なんて勝手に名前を付けて 歩きながら木の実や虫と親しんでいたのに 樹齢を経た大木の植え替えや、建材搬入路整備のためなのか 立ち入り制限となり、寂しい想いを味わったものだ。

しかし完成記事によると「京の粋、和の極致」の表すその造りは、綴れ織壁画に吉野杉の柱、最高級漆で仕上げたヒノキの座卓(長さ12メートルって…)、コイや小舟を浮かべた池や日本庭園。庭園からは御苑内の高い木々がビルなどをさえぎる眺めであるらしい。贅を尽くしたその大広間や池にかかる橋など 見てみたい思いにかられる。
大広間は58畳(!)の和室だという。
京都の底冷え対策が 気になるところである。

その迎賓館のほんの一部であるが、11種の伝統技能解説が、試作品などを用いて間近に見ることができるらしい。
京都国立近代美術館で、18日(金)まで無料。
「京都迎賓館 その人と形展」。

|

« つづれふくさ。 | トップページ | 京都迎賓館 その人と形 展 -建具-。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/3327129

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都迎賓館」完成。:

» 京都迎賓館 [気になること]
本日は京都市内を歩くことにしました。 実感ある上京区から、八坂神社まで。 休憩もふくめて約5時間。よく歩いたなぁ。 京都御所にある、京都迎賓館。 当然一般市民は、中に入る事もできません。周囲には赤外線センサーが張り巡らされ、壁に近づいただけで警報が昼夜問わず...... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 23:11

« つづれふくさ。 | トップページ | 京都迎賓館 その人と形 展 -建具-。 »