« 疋物の半衿。 | トップページ | お仕立て直し(まわた紬)のあがり。 »

2005/02/10

福寿草(芽)。

この時期になると芽を出すのがこの福寿草。

050210父の手によってこの庭に根付いて何年になるだろう。この芽吹きが 私たち家族への春一番の嬉しい便りである。これから暖かさとともに茎を伸ばして葉を広げ、花ざかりを迎える頃には高さも30cmほどまでになる。その姿を知るだけに、この芽がなんとも力強く感じられるのである。

050209-1梅の花もつぼみがほころび始め、メジロや まだ上手く啼くことのできないウグイスの姿も まれに見られるこの庭である。
四季がまた めぐり始める。

|

« 疋物の半衿。 | トップページ | お仕立て直し(まわた紬)のあがり。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2870149

この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草(芽)。:

« 疋物の半衿。 | トップページ | お仕立て直し(まわた紬)のあがり。 »