« 取材の一幕。 | トップページ | 四つ身の刺繍紋。 »

2005/02/21

和か洋か。

店のウェブサイト作りでアタマがいっぱいである。

本腰を入れて使い始めたDreamweaverMX2004に翻弄されながら、今更に気付いたのが 白生地屋から出て行く商品では、特にこの時期 帯地や三丈物・風呂敷地などの和のお品物と 服地やネクタイ地・スカーフやショール地など洋のお品物と 量的には大差がないのである。それにも関わらず、工程の多いきもの仕事には 自分たちの手をかけるものなので 仕事としては やはり和にとらえがちになる。

miji m-pe m-me

実際 これら紋紗のスカーフ地などは九種ほど常備しており、シルクの服地と共に 根強い人気がある。

あまり和風にとらわれなくても良いのかも知れないと、思い始めている。

|

« 取材の一幕。 | トップページ | 四つ身の刺繍紋。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/3027231

この記事へのトラックバック一覧です: 和か洋か。:

« 取材の一幕。 | トップページ | 四つ身の刺繍紋。 »