« たまたま…。 | トップページ | 取材の一幕。 »

2005/02/16

「四つ身のきもの」。

草木染めをされている方から急き物の御用が入った。
淡いローズ色に染められた 菱取りの花柄を地紋にもつふくれ織風紋意匠三丈物が店宛に送られてきた。お宮詣りに 無地染めに一つ紋を刺繍で入れたいとのご希望で、日限は今月25日とのこと。大きなサイズのお宮参り用のお支度であるが、いろいろとお考えがおありのご様子。早速 湯のし屋を経て母の手で四つ身の墨打ちをし、紋の位置を定めて手刺繍屋に手渡した。
通常女性の着物の紋より大きめの 鯨尺八分で刺繍される。

|

« たまたま…。 | トップページ | 取材の一幕。 »

「お仕事なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2963412

この記事へのトラックバック一覧です: 「四つ身のきもの」。:

« たまたま…。 | トップページ | 取材の一幕。 »