« 京都の雪 -弐- | トップページ | 冬枯れのふるさと。 »

2005/01/01

葩餅(はなびらもち)。

お正月といえば葩餅。

050101すはまで作られた常磐樹色(ときわぎいろ:こい緑色)の松葉にめでたさを添えた葩餅。
ひと昔前の初釜で当たった干支茶碗におうすを点(た)てて 新年の慶びを愛でつついただく一服である。

あけましておめでとうございます。
本年もますます自分の来し方行く先に逆らわず 生かす方向で進んでいきたい。

|

« 京都の雪 -弐- | トップページ | 冬枯れのふるさと。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
はなびらもちって葩餅と書くのですね。
はじめて知りました。
文中に常磐樹色という文字を見つけて、
さすがは白生地やさんだなあと思いました。
日本に古くからある色の名前って素敵ですよね。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: 龍の目 | 2005/01/02 03:30

龍の目さん、早々のコメントをありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年も狭い身の回り・仕事周りでの勉強と経験を積んでいきたいと思っています。その中に龍の目さんのブログ周りも入れさせていただいております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 白生地や | 2005/01/02 12:12

あけましておめでとうございます。

京都の旧家では、ごはんに番茶、お菓子にお薄と、使い分けがはっきりしていますね。ハレとケというか、生活感にリズムが出ていいなあ、と、ツネもヨソイキもない私は思ってしまいます。

投稿: あらし | 2005/01/03 14:43

あらしさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

なるほど、「生活の中にリズムが出る」確かにそうですね。でも、ひと手間余分にかかることが多い生活かも知れません。

投稿: 白生地や | 2005/01/03 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10547/2442857

この記事へのトラックバック一覧です: 葩餅(はなびらもち)。:

« 京都の雪 -弐- | トップページ | 冬枯れのふるさと。 »